ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

「教育」を行うとき、受けるときの注意点。

この時期は新卒の野球選手がプロ野球入りして練習を…、というニュースを聞くようになります。 筆者はスポーツ自体に興味がないので野球選手の話題などあまり詳しくはないですが… プロ野球入りして頭角をあらわす選手もいますが、「あれ? 高校野球であれだけ…

手放しとサレンダーを行う、と決意すると何が起き始めるか。

人間のマインド(理性的にものを考えたり行動を決定したりする部分のようなもの)に留められたことは現実化しやすいという原則があります。 なので、遊ぶことばかり考えていたり楽をすることばかり考えていたりすると、「そういう考えを持ち続けているとどう…

無意識の罪悪感に対して拒否権を発動すること。

無意識の罪悪感、というのは、(自分の価値観では受け入れられない)異なる価値観をもって生きる他者を批判攻撃しようとする意志から発生します。 これを生み出すのはエゴと呼ばれる「幻」のようなものですが(これは神が作ったものではありません)、エゴは…

アルコール、ドラッグに手を出したくなるのはなぜか。

アルコールもドラッグも、中毒になると意識レベル200を切ってしまうという話を以前の記事でご紹介しました。 miyagilso.hateblo.jp それなのになぜ、アルコールもドラッグもやめられないのか? という話です。 医学的には、アルコールやドラッグが脳を変容さ…

「事故を起こしやすい人」が世の中にはいる!

ちょっとショッキングな話になりますが…、 「あの人が来るとどうもトラブルが起きるよね」 と影で噂をされてしまう方っていますね。 噂される側になってはたまったものではありませんが。 このブログでは「信念体系を手放せ」と何度も書いていますが、信念体…

「受容」とはいうが、我々には拒否権もまたある。

ホーキンズ博士いわく、健康というのは「人間本来の姿」であり、障害物たるネガティブな感情を取り除いたことによる生命の表現である としています。 我々には「拒否権」があり、人生の中でネガティブなものを拒否する権利があります。 これはホーキンズ博士…

自分の健康もまた、エネルギーフィールドの影響を受ける。

おかげさまでこのブログもおよそ1年、ほとんど宣伝もしていないのに1万アクセスになりました。 ありがとうございます。 何かお礼を…と考えていますが、(時間はかかりますが)おそらくこのブログの内容を体系別にまとめたPDFを作って配布しようかと考えて…

ストレスについてのまとめ:ストレスに強くなるには

ストレスの発生源は自分のマインドの中(特に信念体系・常日頃思っていること)の中にあり、それを形成しているのはエネルギーフィールドだという話をさせていただきました。 エネルギーフィールドは自分自身の常日頃思っていること=信念体系により引き寄せ…

ストレスは、予期せぬ出来事によっても感じることがある。

想定外の出来事に出くわしてストレスを感じる、という経験は誰しも一度や二度はあると思われます。 ホーキンズ博士の著書「Healing and Recovery」の中にも「そういうことがある」とした上で、どうすればよいかというと… オープンマインドな人であれば、 「…

ストレスの基本原則。

まあ当たり前の話ではありますが、ストレスというのは 「自分が望まない特定の刺激/状況が発生しているときに経験する」 ようにできています。 たとえば、ヘビーメタルロックの意識レベルは200未満でありネガティブな領域に入りますが、これを聴いて楽しん…

ストレスを軽減する対応方法とは、意識レベルの高い対応方法をとることである。

一般の方にはあまりなじみがないかもしれませんが、商売をやっている人間にとって、「税務署が調査に来る」というのは結構な恐怖です。 税金をたくさん持って行かれるかもしれない。 何かあれこれと指摘を受けそうな気がする。 というか何かあったらものすご…

物事はどう転ぶか、人間のマインドには理解不能。

前回記事にて、ホーキンズ博士がキトに出張に行った時のトラブルの話をご紹介しました。 miyagilso.hateblo.jp たとえばこの遅延に巻き込まれたのが自分自身だったとして、その後物事がどう展開するか、もっと言えば「どう転ぶか」は、人間のマインドには理…

ストレスは、ものの見方によって変わる。自分の状態をよく見ること。

ホーキンズ博士は著書「Healing and Recovery」の中でストレスとその対処法について一章を使って説明しており、その中で、博士がキトに出張に行った時のことをこう紹介しています。 キトから帰ろうとしたとき、木曜日キト発のはずの飛行機が予定を過ぎても飛…

ストレスとスピリチュアル

世の中ストレスだらけ、だから「アロマやりましょう」とか「マッサージやりましょう」とかあるいは「週末に海とか山とかに出かけよう」とかいう話には枚挙にいとまがありません。 今週から何話かにわけて、ストレスについてホーキンズ博士がどう考えているか…

薬物とスピリチュアル

先日もとある芸能人が違法薬物(コカイン)を使用したとして逮捕されましたが、こうした薬物の意識レベルはどれくらいなのだろう? という問いに対して、ホーキンズ博士は代表的な薬物について意識レベル測定をしています。 結論から言うと…、 普段から意識…

人は亡くなったらどこへ行くのか。

ホーキンズ博士の著書「わたし 真実と主観性」には、 「肉体的な死を体験した後、意識のカルマにはどのような可能性があるのですか?」 という問いと、それに対する博士の答えが掲載されています。 意識レベル200未満 → 様々なレベルの地獄界と低次元のアス…

3.11に寄せて:なぜ、生きるのか。

東日本大震災の被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々にお悔やみ申し上げます。 筆者は8年前の今日、現在の事務所の一つ前のところに移転してから初めて仕事がない1日となったため、午前中から事務所中を磨いていたところ…

「いい気分」でいることで望むものが手に入る…本気にしてますか?

昨今のスピリチュアルな教えの中に、 「いい気分でいることで望むものが手に入ります」 と断言?しているものが多数見受けられるようになりました。 これは確かにホーキンズ博士も同じことは言っているんです。 自分自身のエネルギーをポジティブなものにし…

意識は無限だが、人間の本質には「限界」がある。

「人間の本質である意識は無限である」 として、たとえば、 「じゃあ、高さ1000メートルから命綱なしで飛び降りて、無傷でいろ」 と言われたら、これは無理な話です。 後者が、人間たるものの限界というものです。 これは極端な例でしたが、人間である以上、…

人間の内側は、子供の如く無邪気である。

前回記事において、手放すべきネガティブな信念体系というものがどこから来るのかについてご紹介しました。 miyagilso.hateblo.jp 宗教の中には、そうしたものを「汚れ」と定義し、汚れた時点で人間は地獄行きですよ なんていう身も蓋もないことを平気で言っ…

ネガティブな信念体系は、どこから来るのか?

このブログでは、かなりしつこく「ネガティブな信念体系=思い込みを手放せ」とご紹介しています。 そもそも、そのネガティブな信念体系とはどこから来るのか? 同じ学校に通い、同じ職場に勤めていても、人によってものの見方は大きく変わります。 これはあ…

病気と健康とスピリチュアル

「病は気から」なんて書いてしまうとお医者様に怒られてしまうのかもしれません。 しかしアメリカで精神科医でもあったホーキンズ博士は、病気の大元として、 「病気とは、マインドに留められていたネガティブな信念体系が表面化したものである」 としていま…

ネガティブな感情を手放した空き地に愛を置く。

ホーキンズ博士の著書「Healing and Recovery」には、どうしたら癒しが起きるのかについてこう書かれています。 「意識レベル540以上の領域に自分を置くことで自動的に自分自身が癒される。」 「愛のある考えが自分自身を癒し、ネガティブな考えは病気を作り…

どうしても、許しと思いやりを実践できないとき

前回記事にて、自分を高いエネルギーフィールドに置く方法をご紹介しました。 この記事です。 miyagilso.hateblo.jp 要は、悲しみのエネルギーフィールドに浸かっているとき、そのときは外にいても新聞やテレビを見ても悲しみの視点からしかものを見ることが…

感じること、世界観、人生観の出処

エネルギーフィールドというものは非常に強力であり、そこに「浸かっている」限り、その影響から逃れることはできないようになっています。 エネルギーフィールドについては以下の記事をご覧ください。 miyagilso.hateblo.jp まず、本人の「知覚」、つまりも…

意識レベルが上がる=神を信じる ことではない。

前回記事で、無条件の愛 の話をしました。 このレベルに到達できるのが人類全体の0.4%に過ぎないという話もさせていただきましたが、なんだかここまでくると何か宗教をやったり神を信じたりしないといけないのではないかと思われそうです。 しかしホーキンズ…

本当の「癒し」が起きるレベル。「無条件の愛」の特徴とは。

愛と一口に言ってもいろいろな種類がありますが、一般的に思い浮かべるのは男女の愛、つまり「ロマンス」のことではないかと思われます。 しかしロマンスそれ自体に霊的なレベルでの愛は全くないか、あってもごくわずかです。 そこには人間関係につきまとう…

愛と聞いて、何を思い浮かべますか? 本当は超強力なエネルギー。

さて、もう一つの臨界点(それも大きな)である、愛についてです。 意識レベルは500、超強力なパワーになります。 これまで、ポジティブ性に属する分野のご紹介をしました。 その特徴をまとめると、 善悪の価値判断をしない 養う、人生を支える 感情を(特に…

理屈のわなにご注意。意識レベル400台の「理由・論理・知性」とは。

このブログ初登場のレベル、「知性」についてです。 意識のマップでは、このレベルの名称を「Reason」としており、そのため下記でも「理由」として和訳していますが、要は「学問、知性、理屈の世界」なのです。 意識のマップを再掲します。 実は、学問の大多…

一つの臨界点ともいわれる、「受容」が指し示すものとは。

このブログでも何度か取り上げた「受容」について、非常に重要なレベルになりますので改めて説明します。 ここでいう受容と「受け身」(=意識レベル50〜)とは全く異なるシロモノであることを認識することが重要です。 このレベルの特徴を説明したほうが、…