ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

2018-12-02から1日間の記事一覧

金銭とサレンダー

スピリチュアルをやっている方(というと言葉が変ですが…)にとって、金銭というのはかなり根っこが深い問題です。 教祖にもよりけりですが、基本的に、スピリチュアルの世界においては 「金銭を追い回してはだめだ」 という教えが一般的です。 これは、端的…

健康とサレンダー

一般人は、自分の身体そのもの、そしてその機能・パフォーマンス・外見・そして生存することに気を取られています。 それは、病気・苦しみ・死の恐怖からきているものです。 ところで身体にこだわりすぎるとどうなるのか、博士はこのように話しています。 自…

「我々は敵を特定している。それは我々である」

前回記事において、サレンダーを阻む最大の要素はエゴとマインドだという話をさせていただきました。 手放しを行うということは人生の方向性を1度動かしただけ…にすぎないように本人には見えるのですが、その状態で進み続ければ大きな差となります。 自分た…

自分自身のサレンダーを阻む存在

いきおいスピリチュアルな切り口で話をする予定なので抵抗を感じる方も多いかもしれません。 人間を動かすもの…といったら語弊があるかもしれませんが、人間の構造としては身体/マインド/魂(スピリット)の3つがあります。 そのほかに、地球上に漂う集合…

ネガティブな感情の量には、限りがある。

ホーキンズ博士は、著書「Letting Go」の序盤において、 「人間は誰しも、巨大な感情のタンクを持ち歩いている」 「巨大な感情のタンクの中に、ネガティブな感情を押し込めて抑圧し、その抑圧のために莫大なエネルギーを費やしている」 という話をしています…

手放す感情は、一つでいい。

ホーキンズ博士は、感情の手放しについて、こう説明しています。 「感情の手放しとはエゴの排除である。 エゴとは、恐怖に満ちており、人間を制限に向かわせるものである。 エゴを排除することにより、己の内側にある【より強力なもの】が立ち現れる。」 「…