ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

2019-02-10から1日間の記事一覧

人間は、自分が念頭に置いていることに従う。これを病気の観点から考えるとこうなる。

前回記事にて、身体とマインドと意識の相関関係について説明しました。 意識というのは、無限で形がなく、映画のスクリーンに似た構造をしています。 そして、人間がマインド(日本語で言えば心)に留めたことは意識のスクリーンに映し出され、早速「経験」…

身体とマインドと魂の相関関係

ホーキンズ博士の著書「Healing and Recovery」という著書の第1章には意識のマップについて健康面に主眼を置いた説明があり、第2章から本格的に健康を維持するためのコツのようなものが紹介されています。 第1章の部分はあとからご紹介するとして(という…

身体は、マインドに留められたことを表現する。

実は筆者、この1年で服のサイズが少なくとも2サイズダウンしました。 特段ダイエットをしているわけではないので、逆に「どこか身体の具合でも悪いのでは?」と心配されることすらあります。 しかしいたって体調は良好なのです。 これは、筆者にとってスト…

犯罪とスピリチュアル

凶悪犯罪のニュースを見ると、多くの人は、 「なぜこんなことをしなければならないんだ」 「被害者がかわいそうだ」 「こんな犯罪者はすぐ死刑でよし」 などと意見を言います。 そのぜひはさておき、そもそも、なぜその加害者は凶悪犯罪をやろうという気にな…

ネガティブなものは避けること。意識レベルが上がったときの注意点。

実は、世のスピリチュアルリーダーと呼ばれる方々のほとんどは、意識レベル200未満に落ちるようです。 OSHOとか斎藤一人とかもそうだと言われています。 スピリチュアルのことも一生懸命勉強してお弟子さんもたくさんいるのに意識レベル200未満に落ち…

自分が望むものの近くに、我が身を置け。

先日ご紹介した記事 自己修復のプロセスを促進する基本原則 つづき - ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集 の中に、こう書いています。 「望むものは「浸透」で手に入れよう。自分が望むものを持っている人のオーラに我が身を置け。」 そ…

コーラとスピリチュアル

意外に思われそうですが、デヴィッド・R・ホーキンズ博士が講義(スピリチュアルのほうの)に出られる際には、その机上にコーラが置いてあります。 ホーキンズ博士の著書「Truth vs. Falsehood」には、コーラ(銘柄問わず)の意識レベルが掲載されており、そ…