ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

2019-04-06から1日間の記事一覧

信念体系の塗り替え・手放しは、根気強くやることが必要。

人生のうちで発生する病気そのたトラブルの大半は、(カルマ的要因にかかるものを除いて)自分が無意識のうちに受け入れた信念体系が原因であることは何度もご紹介している通りです。 さて、信念体系を手放すのがよいことはわかった! では、信念体系を手放…

思い込みを塗り替える方法:老化編

前回、前々回の記事にて、信念体系が老化に及ぼす影響についてご紹介しました。 「自分には価値がない」と思いつつこの世を去るのは悲しいことです。 もしかすると、その思い込みこそが、老後のトラブルを呼び起こしているのかもしれません。 ホーキンズ博士…

老け込むケース:女性の場合

前回記事では、仕事を退職(特に定年退職)した人が老け込んでしまう信念体系を例にとりました。 miyagilso.hateblo.jp ホーキンズ博士はこれ以外にも、女性が子育てを終えた場合についても紹介していますので、著書「Healing and Recovery」から引用します…

「退職した。人生終わった」…と思わないほうがいいかも。

ホーキンズ博士は著書「Healing and Recovery」において、老化について一章を使って解説しています。 これについても健康と病気の取り扱いと同じく、信念体系を手放すことが重要です。 そして、人生の選択肢は親や学校や周囲が決めるものではなく、我々一人…

信念体系を取り入れてしまったことを悔やむ必要はない。

人間は、マインドに留めたことが現れやすい傾向にあります。 そしてその、「マインドに留めたこと」、つまり自分が思い描いていることは基本的には周囲から刷り込まれたものが大半です。 将来の夢とか目標とかも、何もないところから自主的に思いつくという…

家族からの信念体系はなぜ現れるか。

ちょっと難しいお題になってしまったのですが、平たく言えば 「なぜ、親の生き様に自分は似てしまうのか?」 というお題だと思ってもらえればいいかもしれません。 「親父みたいなヨ〜 酒呑みなどに〜 ならぬつもりがぁ なっていた」 という演歌があったよう…