ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

低次元アストラルの危険性

「ソウルメイト」の考え方

ソウルメイトというものの存在が本当なのだ!と信じて疑わない方は、今すぐこのブログを閉じてください。 そのような方は、二度とこのブログにいらっしゃらないほうが心の平安を保てるかもしれません。 本日読んだネットニュースの中に「スピリチュアルママ…

番外編:パワースポット化の注意点、その他「エセスピ」系を家に置くことの危険性

前回記事で、「パワースポット化に使う写真等は意識レベル540以上である必要がある」と話しました。 意識レベル540以上というのが、霊的に癒しをもたらすレベルだからです。 また、低次元の影響がなくなっていくレベルであるとも言われています。 (ただ、筆…

意識レベルについて:「罪悪感」(LOC.30)その10 罪悪感がまるでないのも考えもの

罪悪感=意識レベル30の状態が人間にとってよくない状態である、という話をしてきましたが、さりとてこの罪悪感が「全くない」とどうなるかといいますと… 説明不要かもしれませんが、残虐な殺人、小児性愛、その他重大な犯罪を起こすレベルがこの意識レベル3…

霊性を高く保ちたいのなら、普段聴く音楽にも注意が必要。

「手放しとサレンダー」のカテゴリにおいて、 「人間はテレビ等から受ける情報によってプログラミングされ(これが信念体系)、それを受け入れて生きるようになるが、これが各種問題の原因の一つ」 という趣旨の話をいたしました。 なのでテレビの言うことを…

霊性を下げないための方策:意識レベルが低い娯楽に注意

筆者は大昔(小学生のころとか)いわゆる特撮ヒーロー番組が好きでして、当時は市民権どころか「そういう番組を見ること自体が恥ずかしい」とされていた時代でしたが、いわば一大マーケットを築き上げている今の状況はある意味喜ばしいと思っております。 た…

騙されないために:人を拠り所とするな。神のみを拠り所とせよ。

西洋のように一神教が中心の地域からすると、日本のような多神教の考え方は到底理解しがたいものがあるはずです。 どちらが正しくてどちらが間違っているのか? これは実は、どちらも正解なのです。 この世界にあるもの(地球上に限らない)はすべて意識=神…

ヨハネの黙示録は実現するのか?

新約聖書の意識レベルって、700以上と高いのです。 しかしそれは、いわゆる、ヨハネの黙示録を除外した場合です。 ヨハネの黙示録をご存知ない方のために。 ヨハネの黙示録とは、ヨハネという人物があるとき幽体離脱をして、未来に起きるであろう様々な災厄…

スピリチュアルでは「死は存在しない」と言われるゆえん。

ゴールデンウイークも終盤にさしかかり、霊的ワーク三昧の筆者ではありますが、ご近所の方などに請われて除霊チックなことをやったりしています。 除霊といっても、そもそも「おばけ」なるものは存在しない、とホーキンズ博士の調査で出ているのですが、どち…

うさんくさいスピリチュアルな話を見破るために

このブログを「スピリチュアル」で検索した方の中には、読んでいて違和感を感じた方もいらっしゃるかもしれません。 スピリチュアルっていうのは、観音様とか天使様とかとお話しすることとか、そのお姿を見たり人の前世や未来を見たりオーラを見たり、自分の…

自分の力だけで成功しようと考えることほど愚かなことはない。

「スピリチュアル」というと他力本願、依存心満載のことのように捕らえられている節もあるような気がしておりますが、実は真実のスピリチュアルとは「己の魂を磨く」ことに他なりません。 なのでこのブログではたとえば「タロットカードの占い方」なんていう…

エゴと信念体系と人生 その2

今度はAAAのリーダーがお酒のトラブルを起こした、というニュースが出てきました。 それにしても、「人気芸能人の俺を知らないだとぉ!?」と憤慨するというあたりが意識レベル175の「傲慢さ」の領域にあることを物語っています…。 人生のうえで気をつけなけ…

「自分は特別な使命のもとに生まれてきた」とは思わないこと。

これもホーキンズ博士の著書「わたし 真実と主観性」を読めばはっきりとするのですが、人間はこの世に「霊的成長」のために生まれてきています。 ところが最近では、インディゴなんちゃらとかレインボーがどうとかいう、それをスピリチュアルと信じて疑わな…

宝くじで大金ゲット…いやいやちょっと待て。

一攫千金を夢見て宝くじ売り場に並ぶ…という光景、街中にありますね。 あるいは宝くじではなく、競馬・競輪・パチンコ… 最近では「カジノ」もよくニュースに登場しては物議を醸しています。 これらの意識レベルはホーキンズ博士の著書「Truth vs Falsehood」…

「秘密の報酬」と現実の苦しみを天秤にかけたとき、どのような結論になるか。

ネガティブな感情や信念体系を手放すことが大きな利益になるという話をこのブログでは繰り返し書いているわけですが、実際に実行しようとすると意外と自分の中で抵抗があるな…と感じた方は多いのではないかと思います。 これこそがエゴの仕掛けてくる罠です…

ネガティブな感情を手放せない理由とは。

ホーキンズ博士は霊的成長のためのワークの一環として「(特にネガティブな感情や信念体系の)手放しを行え」と話しています。 その他にも他の著書では瞑想や呼吸法、視点の保持方法についても若干言及しています。 瞑想はさすがに仕事中や自動車の運転中に…

ネガティブな教師からは身を引け。たとえその人物が真実を語っていたとしても。

以前に書いた記事「刷り込みの「被害」とそこから抜け出すまで。」は現時点で当ブログアクセス数2位にあがっています。 miyagilso.hateblo.jp ここでご紹介した人物はビジネスに関連したコンサルタントではありましたが、この会社ではマインドセットなるも…

「いい気分」でいることで望むものが手に入る…本気にしてますか?

昨今のスピリチュアルな教えの中に、 「いい気分でいることで望むものが手に入ります」 と断言?しているものが多数見受けられるようになりました。 これは確かにホーキンズ博士も同じことは言っているんです。 自分自身のエネルギーをポジティブなものにし…

一体、何を信じればよいの?

昨日付の記事「占いで、金運や恋愛は、成就しません。」を書いたらショックを受けた方がいたのか、弊社フェイスブックのフォローを外された方が見受けられました。 しかし筆者としては人目を気にして「伝えるべきことを伝えない」わけにはいかないので、逆に…

占いで、金運や恋愛は、成就しません。

これは弁護士法人さんのサイトのキャッチコピーをお借りしたものです。 これを取り上げたのは侮辱する意味などでは全くありません。 むしろ「よく言った」と思っております。 占いの意識レベルは160です。 あれれえ?? 占いって、ネガティブなのー??? と…

犯罪とスピリチュアル

凶悪犯罪のニュースを見ると、多くの人は、 「なぜこんなことをしなければならないんだ」 「被害者がかわいそうだ」 「こんな犯罪者はすぐ死刑でよし」 などと意見を言います。 そのぜひはさておき、そもそも、なぜその加害者は凶悪犯罪をやろうという気にな…

ネガティブなものは避けること。意識レベルが上がったときの注意点。

実は、世のスピリチュアルリーダーと呼ばれる方々のほとんどは、意識レベル200未満に落ちるようです。 OSHOとか斎藤一人とかもそうだと言われています。 スピリチュアルのことも一生懸命勉強してお弟子さんもたくさんいるのに意識レベル200未満に落ち…

傲慢さ の 最大の弱点

前回記事についての補足も含めて、おそらく世界でかなりの影響力を持つと思われる「傲慢さ」というレベルについてご紹介します。 ネガティブ性の中では一番エネルギーが高く、かつ、人を育てず破壊する方向にエネルギーの方向性が向いています。 歴史を見て…

罪悪感があるから、悪いことをしないようにするんじゃないの?

ホーキンズ博士の著書「Letting Go」の中には、手放しに関する疑問とそれに対する答えがいくつか掲載されているのですが、多くの方が懸念されるような質問も取り上げられています。 「罪悪感を手放してしまったら、非道徳的なことをしでかしそうなきがするが…

「昔はこうだった」の罠

意識レベル100〜199の状態においては、「他者を打ち負かしてでも…同業他者を押しのけ、顧客には迷惑をかけてでも自分(たち)が利益を獲る」という姿勢が根底にあります。 この領域は、本日はあまり詳しく書かないことにしますが、意識レベル100以下の領域も…