ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

低次元アストラルの危険性

意識レベルについて:「無条件の愛」その10 一見、望ましくない状態が起きる可能性があるが…

前回記事の続きでして、現実生活上大きな変化が現れるということは、「それについていけない人が出てくる」ということをも意味します。 その人たちからは相当な抵抗が予想されます。 中には、当初は本当に愛し合って結婚したはずなのに、本当にものの見方が…

ヨガにご注意

ちょっと横道ですが、「Transcending the Levels of Consciousness」の中に、霊的成長のためのワークをする際に注意しなければならない心構えが紹介されていますのでご紹介します。 スピリチュアル、ということで、たとえばヨガをやっている方もいるかもしれ…

反発力(カウンターフォース)について

いわゆる意識レベル200未満のネガティブ性には、反発力がついてまわります。 これはホーキンズ博士の講義中に何度か出た話です。 意識レベル200未満の領域全般をこのブログでは「ネガティブ性」としてひっくるめた言い方をしておりますが、ホーキンズ博士の…

ハロウィンに思うこと

はぁ、やっと10月末日が終わって「くれた」という感じです。 ハロウィンというと必ずと言っていいほど渋谷で騒動が起き、そして翌日はゴミだらけになるという印象すらあります。 さて、ホーキンズ博士は、ハロウィンについて積極的にお祝いやパーティーを…

停滞から抜け出す方法

意識レベルシリーズの「勇気」は前回記事でひとまず終了となります。 さてその次は「中立」のご紹介をするわけなんですが、その前に、人生が「どうしても動かない」ときに、どうすればよいか? という話をさせていただきます。 この記事はホーキンズ博士の教…

スピリチュアル妄想に気を付けましょう(笑)

本日はちょっと横道に入らせていただきます。 ホーキンズ博士の講義をオーディブルで毎日聴いているのですが、講義の中に、「スピリチュアルファンタジー」と博士が切って捨てている教義があります。 それは… いわゆる、ニューエイジ思想です。 あと、占い(…

意識レベルについて:「傲慢さ」 その14 傲慢さを処理する その1

傲慢さ の感情というのは、エゴがとてもよく好むものです。 自分が決定者だ。自分が行動したんだ。自分が結果を出したんだ。自分が、自分が、自分が。 こんな感じです。 しかし霊的現実は違います。 すべてのことは自ずと起こっている というのは、講義等で…

お金儲けをしてしまったら、霊的成長できないのか?

スピリチュアリストが陥りがちな罪悪感の中に「お金儲け」があります。 要は、「お金は汚いから、お金儲けをしてはいけない。やってしまったら、霊的成長できなくなり、悟りの領域にも到達できなくなる」という信念体系がまことしやかに蔓延しています。 こ…

緊急提言:ホーキンズ博士の教えをもとに作られた情報商材について

ホーキンズ博士の教えその他を情報商材にまとめて販売している男性がいます。 筆者もかつてその方についてホーキンズ博士の教えを学んでいた(といっても今思えばそんなに詳しい内容ではなかった)一人ではありますが、本日、内容を改めて検証していて気が付…

内観に「しっかりとした師匠が必要」と言われるゆえん(実体験)

現在筆者は、かつてないほど?「内観と手放し」を行っています。 筆者が本格的にホーキンズ博士の著書翻訳に取り組むようになったのは2017年でした。 その前も「パワーか、フォースか」を若干訳したりしてはいたのですが、全書籍をまずは日本語にすると…

意識レベルについて:「傲慢さ」 その4

今回の話は、先に、意識のマップを再確認していただくところから…。 現在、ネガティブ領域のうちの「傲慢さ」(意識レベル175)についてご紹介していますが、この意識レベルと「幸福度」には相関関係がある、という研究結果を博士は残しています。 その一部…

意識レベルについて:「傲慢さ」 その2 

傲慢さは一見、今後ご紹介することになるであろうポジティブな領域と似たような外見をしてはいるのですが、よく見ると「ほころび」があちこちにあります。 まず、傲慢さの領域にあるグループは派閥主義を引き起こします。 グループそのものが批判にさらされ…

遠隔ヒーリング には、手を出さないこと。

のっけから本題を出しました。 今回のタイトルにはなんのひねりもありません。そのまんまです。 遠隔ヒーリング の意識レベルは、200未満であり、ホーキンズ博士の著書「Truth vs Falsehood」によれば「偽物(存在しない)」とあります。 また、SNS等で、「…

筆者が他のスピリチュアルブログに言及しない理由。

8月17日付記事の続きになります。 元記事はこちら。 miyagilso.hateblo.jp 読者の方の中には、 「◯◯というブログの意識レベルを調べてもらいたいんだけど…」 という方もいらっしゃるかもしれません。 要は、前々からハマっているスピリチュアル系のブログ…

あなたが信奉する「教師」は、大丈夫だろうか。

日本には信者に害を及ぼすことしかできない新興宗教やらスピリチュアルを標榜した詐欺的グループが横行しております。 これが原因で日本は迷走を繰り返すのか、はたまた日本が迷走を繰り返すから需要と供給の理論からこうしたスピリチュアルもどきがたくさん…

子供のいじめ、可能であればやめさせてください。

可能であれば、という言い方は非常に弱いことは百も承知ですが、いじめに走る子供の親なんていうのは大体見ていると「親が子供を無意識のうちにいじめている」パターンが多いので、おそらく治らないだろうなー…という懸念がありつつ、この記事を書きます。 …

先祖供養の大切さ…ん!?

まもなくお盆を迎えます。 今年のお盆の時期は前後に土日祝日が入ることも相まって、9連休になるとかいう方も出てくるとか。 筆者は、物質世界上の業務が一段落しているので、この際にブログLSOスピンオフのネタをこしらえる(=ホーキンズ博士の原書を…

意識レベルについて:「恐怖」 その11 子供の頃の脳は現実とファンタジーの区別がつかない。

ホーキンズ博士の著書「Transcending the Levels of Consciousness」には、恐怖の感情を排除するためにもう一つ気をつけなければならないこととして、幼児期に経験した恐怖に関する想像力を超越する必要がある、と記されています。 幼児期(3歳くらいまで)…

「ソウルメイト」の考え方

ソウルメイトというものの存在が本当なのだ!と信じて疑わない方は、今すぐこのブログを閉じてください。 そのような方は、二度とこのブログにいらっしゃらないほうが心の平安を保てるかもしれません。 本日読んだネットニュースの中に「スピリチュアルママ…

番外編:パワースポット化の注意点、その他「エセスピ」系を家に置くことの危険性

前回記事で、「パワースポット化に使う写真等は意識レベル540以上である必要がある」と話しました。 意識レベル540以上というのが、霊的に癒しをもたらすレベルだからです。 また、低次元の影響がなくなっていくレベルであるとも言われています。 (ただ、筆…

意識レベルについて:「罪悪感」(LOC.30)その10 罪悪感がまるでないのも考えもの

罪悪感=意識レベル30の状態が人間にとってよくない状態である、という話をしてきましたが、さりとてこの罪悪感が「全くない」とどうなるかといいますと… 説明不要かもしれませんが、残虐な殺人、小児性愛、その他重大な犯罪を起こすレベルがこの意識レベル3…

霊性を高く保ちたいのなら、普段聴く音楽にも注意が必要。

「手放しとサレンダー」のカテゴリにおいて、 「人間はテレビ等から受ける情報によってプログラミングされ(これが信念体系)、それを受け入れて生きるようになるが、これが各種問題の原因の一つ」 という趣旨の話をいたしました。 なのでテレビの言うことを…

霊性を下げないための方策:意識レベルが低い娯楽に注意

筆者は大昔(小学生のころとか)いわゆる特撮ヒーロー番組が好きでして、当時は市民権どころか「そういう番組を見ること自体が恥ずかしい」とされていた時代でしたが、いわば一大マーケットを築き上げている今の状況はある意味喜ばしいと思っております。 た…

騙されないために:人を拠り所とするな。神のみを拠り所とせよ。

西洋のように一神教が中心の地域からすると、日本のような多神教の考え方は到底理解しがたいものがあるはずです。 どちらが正しくてどちらが間違っているのか? これは実は、どちらも正解なのです。 この世界にあるもの(地球上に限らない)はすべて意識=神…

ヨハネの黙示録は実現するのか?

新約聖書の意識レベルって、700以上と高いのです。 しかしそれは、いわゆる、ヨハネの黙示録を除外した場合です。 ヨハネの黙示録をご存知ない方のために。 ヨハネの黙示録とは、ヨハネという人物があるとき幽体離脱をして、未来に起きるであろう様々な災厄…

スピリチュアルでは「死は存在しない」と言われるゆえん。

ゴールデンウイークも終盤にさしかかり、霊的ワーク三昧の筆者ではありますが、ご近所の方などに請われて除霊チックなことをやったりしています。 除霊といっても、そもそも「おばけ」なるものは存在しない、とホーキンズ博士の調査で出ているのですが、どち…

うさんくさいスピリチュアルな話を見破るために

このブログを「スピリチュアル」で検索した方の中には、読んでいて違和感を感じた方もいらっしゃるかもしれません。 スピリチュアルっていうのは、観音様とか天使様とかとお話しすることとか、そのお姿を見たり人の前世や未来を見たりオーラを見たり、自分の…

自分の力だけで成功しようと考えることほど愚かなことはない。

「スピリチュアル」というと他力本願、依存心満載のことのように捕らえられている節もあるような気がしておりますが、実は真実のスピリチュアルとは「己の魂を磨く」ことに他なりません。 なのでこのブログではたとえば「タロットカードの占い方」なんていう…

エゴと信念体系と人生 その2

今度はAAAのリーダーがお酒のトラブルを起こした、というニュースが出てきました。 それにしても、「人気芸能人の俺を知らないだとぉ!?」と憤慨するというあたりが意識レベル175の「傲慢さ」の領域にあることを物語っています…。 人生のうえで気をつけなけ…

「自分は特別な使命のもとに生まれてきた」とは思わないこと。

これもホーキンズ博士の著書「わたし 真実と主観性」を読めばはっきりとするのですが、人間はこの世に「霊的成長」のために生まれてきています。 ところが最近では、インディゴなんちゃらとかレインボーがどうとかいう、それをスピリチュアルと信じて疑わな…