ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

意識レベルについて

意識レベルについて:「理由・知性」その2 このレベルの大きな注意点

理由・知性のレベルの特徴として「知識」と「教育」がある、とお話ししました。 このレベルに含まれる性格としては以下のものが挙げられます。 概念化 合理性 データの塊を操る 識別力 情報と論理に対し理解する 学校の勉強ができる人はこの素質を兼ね備えて…

意識レベルについて:「理由・知性」その1 現代社会を支えるレベル

さてお待たせいたしました、「理由」という名のレベルについてご紹介していきます。 まずは意識のマップをご確認いただきます。 意識レベルの数値(ログ)は400以上、非常に高くなります。 意識のマップ原典ではこれを「Reason」として表記しているため、こ…

意識レベルについて:「受容」その9 受容のレベルを超越するには

人間の人生のターニングポイントとも言われる、受容のレベルについて説明してきました。 受容のレベルにあるものというと、緑茶があります。 神道は意識レベル350とされています(Truth vs Falsehood より)。 実は日本自体の意識レベルも、355とされており…

意識レベルについて:「受容」その8 道徳主義を放棄せよとはいうものの

現在、意識レベルのうち「受容」の説明をしている最中ですが、ここで筆者が敢えて積極的に言及しなかった内容があります。 受容においては、エゴの自己愛的核心(判断主義等)を放棄すること、その意志が重要であることという話をしてきましたが、エゴの自己…

意識レベルについて:「受容」その7 謙虚さ

意識レベルの高さと謙虚さは正比例するという話です。(ホーキンズ博士はそこまではっきりとは言っていませんが) ネガティブ性とエゴとはまさに同一といっても過言ではありません。手放し の中には、「エゴを手放す」というメニューも付け加えておかないと…

意識レベルについて:「受容」その6 受容とエゴ

意識レベル200以上の領域に上がったとき、エゴとの付き合い方(というかエゴは避けて消滅させることこそが我々の生きる目的でもあるのですが…)は非常に重要な要素です。エゴを処理せず放置しておくと、それは体内に潜んだウイルスのごとく、いつか暴れ出す…

意識レベルについて:「受容」 その5 このレベルに上がるには…

意識レベルが上がると何がいいのか? の話にもなるのですが、特に意識レベル350に上がると価値判断と思い込みがなくなり、「良いもの・悪いもの」といった二元論や紛争や闘争といったものとも(心の中が)無縁になるため、その心の中が現実世界に現れるよう…

意識レベルについて:「受容」その4 意識レベルと感情の相関関係

意識レベル350は一つのターニングポイントとお話ししましたが、感情の取り扱い方についても変化が現れます。 デヴィッド・ホーキンズ博士の著書「Transcending the Levels of Consciousness」には、意識レベルの違いによって感情との付き合い方がどう変化す…

意識レベルについて:「受容」その3 批判をしなくなるレベル

「受容」のレベルについて引き続き解説いたします。 このあたりから、印象としては、かなり「スピリチュアルな人」になっていきます。 前回、無気力無関心=受け身 とこのレベルの違いについてご紹介しました。 受容の特徴は、「受容」ゆえに、自分と異なる…

意識レベルについて:「受容」その2 受容と受動性の違い

この話はかなり重要になります。 筆者も気合を入れて書きますので、できたらプリントアウトなどして手元に保存していただいてもいいくらいです。 意識レベル350の「受容」は、自分とは違う価値観も認める・受け入れるということですので、「受け身(=受動性…

意識レベルについて:「受容」その1 一つのターニングポイント

ここから、意識レベル350の「受容」のレベルについて紹介していきます。 まずは意識のマップから。 この意識のマップを見る時、霊的成長の「区切り」みたいなものがあり、主なものとしては200がそれにあたりますが、それ以外にも350、540、600などがあります…

意識レベルについて:「意志」その8 意志のレベルを超越するには

このレベルにある状態で成功を収めるということは、自分の価値を確認することと自分自身に対する信頼が確信的なものになるということを意味します。 このレベルの特徴としては「楽観主義」がありますが、霊的真実と霊的原則を追求することには実用的価値があ…

意識レベルについて:「意志」その7 意志とエゴの相関関係

霊的な献身と参加によって、霊的エネルギーが上昇し、右脳を強く活性化させる、というのがホーキンズ博士の話です。 このことによって自分の物事の捉え方が変化し、脳内神経伝達物質とエンドルフィンの放出が増加するとのことです。そしてこの効果がもとで、…

意識レベルについて:「意志」その6 引き寄せてリッチになるレベル

中立のレベルあたりから、「富を無理やり引っ張り込む」というより「富のほうからやってくるよう引き寄せる」レベルになりつつあるという趣旨の話をしておりますが、意識レベル300台からはまさにそれが顕著になります。 ホーキンズ博士の著書「Transcending …

意識レベルについて:「意志」その5 ゴールデンルール

「意識レベル」というものは地球上にあるすべてのものについて特定の値があり(キネシオロジーテストを正確に使えれば)測定可能と言われていますが、通常の生活において意識レベル300台というと「結構高い」という感じになります。 (スピリチュアル分野で…

意識レベルについて:「意志」その4 ネガティブ性に余分なエネルギーを使うな

人間としてこの世に生きている以上、絶対にやってはいけないこと…は実はない、と言っても過言ではないのですが、もし一つあげるとしたら、「ネガティブなものに自分のエネルギーを使うな」ということでしょうか。 ネガティブ性の具体的な内容とは、ここで言…

意識レベルについて:「意志」その3 コミットせよ!!

「結果にコミットする」とうたい文句を広めたジムがありますが、ホーキンズ博士も実は「霊的な献身と努力をせよ」と話しています。 それが、予期せぬ報酬をもたらす、と。 その「霊的な献身と努力」の具体的な内容は、これまでこのブログでもご紹介していま…

意識レベルについて:「意志」その2 自ら進んで己の欠点を直そうとする姿勢

意識レベルシリーズ、「意志」(意識レベル310)です。 ちなみに、タグについている「LOC.」というのは、Levels Of Consciousness」の頭文字でして、日本語に直すと「意識レベル」となります。 さて、意志のレベルですが、このレベルに上がった人たちは自尊…

意識レベルについて:「意志」その1 放っておいても周囲の尊敬が集まるレベル

さて、これから数回に分けて「意志」の説明に入ります。 意識レベルは310、初めて300台に突入します。 意識のマップをご覧ください。 このレベルのことを、これまでの当ブログの記事で「意志」と表現しており、またタグも「意志」になっているため、今後も「…

意識レベルについて:「中立」その7 中立のレベルを超越するには

中立のレベルも立派にポジティブの領域ですが、まだ「悟り」や「愛」といった領域には達していないのです。 意識のマップ上でも、中立 のレベルは、そんなに上位という感じではない印象があります。 実際、最低でも意識レベル540、基本的には意識レベル850に…

意識レベルについて:「中立」 その6 それは柳の木のごとく

中立のレベルについてもう2回に分けてご紹介していきます。 元ネタはホーキンズ博士の「Transcending the Levels of Consciousness」です。 このレベルの大きな特徴としては、「何者にも属さない」ことが挙げられます。 一応、誤解なきようにお伝えしておく…

意識レベルについて:「中立」 その5 中立のレベルと引き寄せの法則

本日、「ブログLSOスピンオフ 50,000アクセス達成記念特製レポート」を該当の方にお配りさせていただきました。 「届いてないけどー」という方はFacebookにてご一報いただければ幸いです。 50,000アクセスに到達するのが予定より遅くなったため配布も遅くな…

意識レベルについて:「中立」その4 無関心と無執着の大きな違い

本題に入る前にですが、このブログが50,000アクセスに到達いたしました。 いつもお読みいただき、ありがとうございます。 お約束通り、先日アンケートにご協力いただいた方に対し、土曜日の夕方以降に特製レポートを送信いたします。 それでは本題です。 中…

意識レベルについて:「中立」 その3 不偏不党ともいうべきレベル

ホーキンズ博士いわく、中立のレベルの大きな特徴は、「興味はあるけど依存しない」ことです。 博士の本から直訳すると、「感情的に関与するのではなく興味を持つこと、それによって気楽で楽しい向き合い方を可能にする。対象物が本人を脅かすことがないから…

意識レベルについて:「中立」 その2 勇気と中立の違い

意識レベル250というと印象としては「ちょっと意識レベル低め」にも思われるかもしれませんが、実際にはネガティブ性からかなり距離を置いた状態になっています。 ただし、スピリチュアルな教え(人生の指針、にも当てはまること)がこのレベルであれば、…

意識レベルについて:「中立」 その1 

お待たせいたしました。意識レベル向上のためにはポジティブ性のご紹介を一つでも多く進める必要がありますね。 意識レベル250の「中立」についてご紹介していきます。 原書では「Neutrality」と表現されています。 直訳すると「中立」にはなりますが、日本…

意識レベルについて:「勇気」 その10 勇気を超越するには

すでに素晴らしいレベルなのでこのままとどまってもいいんじゃないかという気がしなくもないですが、上には上があるということで、ホーキンズ博士はこのレベルのさらに上を行くにはどうしたらよいかを著書「Transcending the Levels of Consciousness」で紹…

意識レベルについて:「勇気」 その9 勇気と社会性

勇気のレベルと社会性についての話です。 意識レベル200未満の領域においては「自分も他者も世界も傷つけて引っ掻き回すだけ」と、散々な言い方にもなりますがそんな感じです。 これに対して、臨界点を超えている勇気のレベルにおいては、たとえ一時的にネガ…

意識レベルについて:「勇気」 その8 一度負けても、立ち上がる

前回記事の続き(というか補足)になります。 前々回の記事の補足にもなるかもしれませんね。 miyagilso.hateblo.jp miyagilso.hateblo.jp 「勇気」以上のレベルに上がれば、万能…というわけではないことに注意が必要です。 しかし、このレベルにおいては、…

意識レベルについて:「勇気」 その7 この臨界点を飛び越えるには

未だネガティブの領域に影響されやすいレベルとはいえ、勇気の領域に上がるということは、本人にとっては大きなプラスとなります。 このレベルにあがると、思いもよらないところから声がかかって条件の良い会社に転職、なんてこともままあります。 基本的に…