ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

本物と偽物

霊的な教えは、内容もさることながら、伝える人も重視すべし。

タイトルはホーキンズ博士の著書「Healing and Recovery」第5章からのもので、たとえば同じ新約聖書を伝えるにしても、意識レベルが高く愛の領域にある人から教わるのと意識レベルが低く200未満の領域にある人から教わるのとでは天地の差があるという意味で…

あなたが信奉する「教師」は、大丈夫だろうか。

日本には信者に害を及ぼすことしかできない新興宗教やらスピリチュアルを標榜した詐欺的グループが横行しております。 これが原因で日本は迷走を繰り返すのか、はたまた日本が迷走を繰り返すから需要と供給の理論からこうしたスピリチュアルもどきがたくさん…

ポジティブカルマとネガティブカルマの見分け方

本日はテクニック的な話になります。 人間がこの世で生きる目的はズバリ霊的成長、その一環として良い経験も悪い経験も含めて経験を積むことなんですが、霊的成長という話を「カルマ」という言葉を使って表現するのなら、「ネガティブなカルマを取り除くこと…

いずれ、キネシオロジーテストも必要なくなる。

このブログではホーキンズ博士の教えにならって、真偽判定をするためにキネシオロジーテスト(あるいはオーリングテスト)を使うように、という話を何度もしておりますが、いずれはこのキネシオロジーテストも使わなくていいようにしたいものです。 そもそも…

「風水」「断捨離」の真偽について

ホーキンズ博士の著書「Truth vs Falsehood」によると、風水の意識レベルは一定しないようです。 このブログで書くように「風水 意識レベル〇〇〇」ではなく、風水の意識レベルは185~210と、実は「臨界点」をまたいでいるのです。 これは、風水の教え(流派…

神社の意識レベル

昨日(6/30)、近所の神社で「大祓」が行われており、雨の中行ってきました。 といっても、人が多すぎたため、人形と呼ばれる紙を自分の体にこすりつけるというのをやって、神社社務所に預けてきただけなのですが…。 雨の中並ぶのが嫌で、人形だけ神社に預け…

「ソウルメイト」の考え方

ソウルメイトというものの存在が本当なのだ!と信じて疑わない方は、今すぐこのブログを閉じてください。 そのような方は、二度とこのブログにいらっしゃらないほうが心の平安を保てるかもしれません。 本日読んだネットニュースの中に「スピリチュアルママ…

霊性を下げないための方策:意識レベルが低い娯楽に注意

筆者は大昔(小学生のころとか)いわゆる特撮ヒーロー番組が好きでして、当時は市民権どころか「そういう番組を見ること自体が恥ずかしい」とされていた時代でしたが、いわば一大マーケットを築き上げている今の状況はある意味喜ばしいと思っております。 た…

騙されないために:人を拠り所とするな。神のみを拠り所とせよ。

西洋のように一神教が中心の地域からすると、日本のような多神教の考え方は到底理解しがたいものがあるはずです。 どちらが正しくてどちらが間違っているのか? これは実は、どちらも正解なのです。 この世界にあるもの(地球上に限らない)はすべて意識=神…

ヨハネの黙示録は実現するのか?

新約聖書の意識レベルって、700以上と高いのです。 しかしそれは、いわゆる、ヨハネの黙示録を除外した場合です。 ヨハネの黙示録をご存知ない方のために。 ヨハネの黙示録とは、ヨハネという人物があるとき幽体離脱をして、未来に起きるであろう様々な災厄…

【平成最終日のこぼれ話】映画の意識レベル その1

連休中は家でDVDでも…という方もいらっしゃるでしょう。 どうせなら、意識レベルが高くて癒されるものなどいかがでしょうか。 どうしても観たい映画が意識レベル200未満のとき、最終日あたりに意識レベルが高い映画を観てリセットするという方法もあります。…

うさんくさいスピリチュアルな話を見破るために

このブログを「スピリチュアル」で検索した方の中には、読んでいて違和感を感じた方もいらっしゃるかもしれません。 スピリチュアルっていうのは、観音様とか天使様とかとお話しすることとか、そのお姿を見たり人の前世や未来を見たりオーラを見たり、自分の…

問題から逃げるな。小さな違和感も見逃すな。…難しいけれども。

前回記事「間違った祈り方」の補足としてではありますが、嫌な出来事をそのまま甘受することが霊的に正しいやり方ではありません。 ホーキンズ博士の著書「Healing and Recovery」から引用します。 So, changing the circumstances in the outer world is no…

宝くじで大金ゲット…いやいやちょっと待て。

一攫千金を夢見て宝くじ売り場に並ぶ…という光景、街中にありますね。 あるいは宝くじではなく、競馬・競輪・パチンコ… 最近では「カジノ」もよくニュースに登場しては物議を醸しています。 これらの意識レベルはホーキンズ博士の著書「Truth vs Falsehood」…

ネガティブな教師からは身を引け。たとえその人物が真実を語っていたとしても。

以前に書いた記事「刷り込みの「被害」とそこから抜け出すまで。」は現時点で当ブログアクセス数2位にあがっています。 miyagilso.hateblo.jp ここでご紹介した人物はビジネスに関連したコンサルタントではありましたが、この会社ではマインドセットなるも…

刷り込みの「被害」とそこから抜け出すまで。

世の中には各種「成功法則」とか「霊的真理」とか、あるいは「スピリチュアル」とか…、これを売り物にする人々も多く存在します。 現代では、これを「金になるから」と、自分自身の霊的成長はさておき魅惑的なキャッチコピーを作ることに腐心し肝心の「真実…

「いい気分」でいることで望むものが手に入る…本気にしてますか?

昨今のスピリチュアルな教えの中に、 「いい気分でいることで望むものが手に入ります」 と断言?しているものが多数見受けられるようになりました。 これは確かにホーキンズ博士も同じことは言っているんです。 自分自身のエネルギーをポジティブなものにし…

病気と健康とスピリチュアル

「病は気から」なんて書いてしまうとお医者様に怒られてしまうのかもしれません。 しかしアメリカで精神科医でもあったホーキンズ博士は、病気の大元として、 「病気とは、マインドに留められていたネガティブな信念体系が表面化したものである」 としていま…

本当の「癒し」が起きるレベル。「無条件の愛」の特徴とは。

愛と一口に言ってもいろいろな種類がありますが、一般的に思い浮かべるのは男女の愛、つまり「ロマンス」のことではないかと思われます。 しかしロマンスそれ自体に霊的なレベルでの愛は全くないか、あってもごくわずかです。 そこには人間関係につきまとう…

一体、何を信じればよいの?

昨日付の記事「占いで、金運や恋愛は、成就しません。」を書いたらショックを受けた方がいたのか、弊社フェイスブックのフォローを外された方が見受けられました。 しかし筆者としては人目を気にして「伝えるべきことを伝えない」わけにはいかないので、逆に…