ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

無条件の愛(LOC.540)

意識レベルについて:「無条件の愛」その10 一見、望ましくない状態が起きる可能性があるが…

前回記事の続きでして、現実生活上大きな変化が現れるということは、「それについていけない人が出てくる」ということをも意味します。 その人たちからは相当な抵抗が予想されます。 中には、当初は本当に愛し合って結婚したはずなのに、本当にものの見方が…

意識レベルについて:「無条件の愛」その9 無条件の愛を超越するには

無条件の愛の領域は一般人から見たら「ぶっ飛んで」いて、もはや最強 という感もなくはないですが、ホーキンズ博士はさらに、「ここを超越し、悟りの領域に入るにはどうしたらいいか」という話もしています。 ちなみに、悟り というと、皆さんはどんな状態を…

意識レベルについて:「無条件の愛」その8 薬物中毒状態と区別がつきにくいのが玉に瑕

以前の記事にて「ぶっ飛んでいる状態」と形容したのがこの「無条件の愛」のレベルです。 意識レベル540というレベルは、物質世界上で言えば、かなり「神がかってる」(今は「神ってる」というのか?)状態といえます。 ここまでくると、いわゆる悟り(=意識…

意識レベルについて:「無条件の愛」その7 疲れ知らずの領域

最近思うのが、自分の意識レベルを上げたいと思うとき、ホーキンズ博士の著書「Transcending the Levels of Consciousness」を順に読んでいくという方法がある…ということです。 そして、物質世界にだんだん興味がなくなっていくことから、もちろん上記書籍…

意識レベルについて:「無条件の愛」その6 世界に興味がなくなる!?

ホーキンズ博士いわく、無条件の愛(意識レベル540)に上がると、物質世界上で生活を送る能力はあるものの、物質世界に対する興味が全くと言っていいほどなくなってしまうとのことです。 要は、競争社会で勝利して人から羨ましがられたい・社会的地位や富な…

意識レベルについて:「無条件の愛」その5 クンダリニーエネルギー

クンダリニー、あるいはクンダリーニと呼ばれるエネルギーのことを博士も(若干、ですが)論じており、博士はこれを霊的なエネルギーとしています。 霊的な修行をしている人にとって、クンダリニーエネルギーの上昇は憧れでしょう。 霊的なエネルギーが上が…

意識レベルについて:「無条件の愛」その4 無条件の愛とエゴ

無条件の愛の領域に上がると、霊的エネルギーをSelf(ハイヤーセルフと言ってもいいかもしれない、自分の内側にある、物事の根源となるエネルギー。「真我」ともいう)からたくさん注いでもらえます。 というより、Selfからのエネルギーは常に我々に注入され…

意識レベルについて:「無条件の愛」その3 意識レベル540以上の教えに触れる

無条件の愛を注いでくれる人がそばにいるということは人生のうちでもめったに無い幸運です。 そもそも、一応250人に1人とはいうものの、このレベルに到達している方はそうお目にかかれないんじゃないか…と思われます。 ホーキンズ博士も、「意識レベル540以…

意識レベルについて:「無条件の愛」その2 薬物治療にも使われるレベル

意識レベル540のものとして有名?なものとしては「アルコホリックアノニマス」という団体があります。 これはアルコール中毒からの回復を目指す自助グループのことでして、どこの組織にも所属せず、特定の信念を持たず、ただ「12のステップ」に従って活動…

意識レベルについて:「無条件の愛」その1 本当の癒しのレベル

さて、大きなパラダイムシフトの1つ、「無条件の愛」の領域です。 本当に癒されたい方はこのパワーを求めるのが一番と思われます。 このレベルの特徴としては、 喜び エクスタシー(件の違法薬物とは違いますのでご注意を) があります。 そして、地上に普…

人が自分を憎んだとしても、「究極の存在」は常に我々を愛している。

自分の意識レベルが低くなっているとき、「神も仏もあるもんか」あるいは無神論者になりがちである、というのがホーキンズ博士の考えです。 無神論者の考え方の根底にあるものと、神という存在を基本的に認めていない(というより前面に押し出していない)仏…

楽しんで何が悪い。…ただし、ポジティブカルマの使い切りに要注意。

この日は某所に小旅行に行っておりました。 博士の教えまとめの作業とブログ書きの作業が遅くなったのはそのためです。 楽しむ ということは、意識レベルとしてはやはり200以上の領域に属します。 いわゆる「喜び」(Joy)の意識レベルは540、非常に高く、癒…

「心がときめく」の意識レベルはいくらくらいか?

片付けで有名な「こんまり」さん、最近ではアメリカで大人気なんだそうですね。 素晴らしいです! 同じ日本人としてアメリカに一矢報い…おっとっと、ぜひ頑張っていただきたいところです。 さて、こんまりさんがいう「心がときめくものだけを残そう」という…

寄付をすると運気が上がるというが。それを博士風に分析するとどうなるか。

またしてもお金の話で恐縮ではありますが、ホーキンズ博士の著書「Healing and Recovery」に、お金に対する印象はその人の意識レベルによって大きく異なると紹介されています。 たとえば、意識レベル350(受容)や意識レベル500(愛)の領域にある人が…

許して感謝する。あるのが当たり前だと思わないこと。

ホーキンズ博士は著書「Healing and Recovery」の中で、健康についてこう話しています。 「健康でいるということは、高いエネルギーフィールドの自然な表現方法の一つだ。 (=健康でいたいのなら高いエネルギーフィールドに自分を置けということ) 意識レベ…

3.11に寄せて:なぜ、生きるのか。

東日本大震災の被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々にお悔やみ申し上げます。 筆者は8年前の今日、現在の事務所の一つ前のところに移転してから初めて仕事がない1日となったため、午前中から事務所中を磨いていたところ…

意識レベルが上がる=神を信じる ことではない。

前回記事で、無条件の愛 の話をしました。 このレベルに到達できるのが人類全体の0.4%に過ぎないという話もさせていただきましたが、なんだかここまでくると何か宗教をやったり神を信じたりしないといけないのではないかと思われそうです。 しかしホーキンズ…

本当の「癒し」が起きるレベル。「無条件の愛」の特徴とは。

愛と一口に言ってもいろいろな種類がありますが、一般的に思い浮かべるのは男女の愛、つまり「ロマンス」のことではないかと思われます。 しかしロマンスそれ自体に霊的なレベルでの愛は全くないか、あってもごくわずかです。 そこには人間関係につきまとう…