ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

「エゴ」について

スピリチュアルについて話すとき、

切っても切れないものが

「エゴ」です。

 

一般的にエゴっていうと「わがまま」っていう

意味があるかと思いますが、

ホーキンズ博士はエゴのことをこう表現しています。

 

「想像上の行為者。

 行動や思考について、

 すべては神(宇宙)からきているにもかかわらず

 自分が【やった】【考えた】と

 思う性質がある。

 とにかく動物のようにただ嗅ぎまわり、

 何かをしていないと気が済まない。

 なぜなら、エゴとは幻であり、

 何かをしていなければ自分が用無しになるからだ。

 そして、すべての否定的な感情は

 エゴと密接に関係している。

 幸福のためには何の役にも立たない。

 ただ、死に急ぐだけの、役立たずの存在」

 

そして、いくら

「自分にはエゴなんかない!

 自分の心はきれいだ!

 聖人同然だ!」

とのたまっても、この地球上に肉体をまとっている限り

エゴがまだあるものと考えてもらったほうがいいです。

ちなみにこうやって否定する人は

先日ご紹介した意識のマップ上では

意識レベル175台の「傲慢さ」に相当すると思われます。

 

このエゴなるものとネガティブな信念(考え方)は

このブログでも時々話題に出しますので

上記のことを心にとめておいていただければと思います。