ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

オーリングテストについて

オーリングテストについて

ご紹介するのを忘れておりました。

 

キネシオロジーテストも

オーリングテストも、

2人1組で行うことは共通しています。

 

また、質問事項についても、

キネシオロジーテストについて の記事と

同じですのでここでは割愛します。

 

キネシオロジーテストは

「まっすぐ伸ばした腕を押して

 下がらなければイエス

 下がればノー」

ですが、

オーリングテストは

右手か左手の親指と人差し指で

わっかを作ります。

試験者はこのわっかを

両手を使って開きます。

わっかが開かなければイエス

開けばノー です。

 

ちなみに、開かないとき、

親指と人差し指の腹が

お互いに磁石のようにくっついて離れませんから

それを一つの目安とします。

 

その感覚がわかりにくい、

という場合はキネシオロジーテストに

よることをおすすめしています。

 

ちなみにオーリングテストは

熟練すれば一人でも行うことができます。

(博士談)