ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

「手放し」について はじめに

最近、スピリチュアルの世界では

「【手放し】を行え」

と教わることが多いかと思います。

 

常考えられる願望実現ですと、

願い続ける ことになりますが、

そうした願いも含めて一度手放すことで

実現のスピードが速まるというものです。

 

ホーキンズ博士の本「Letting Go」には

手放しについてこう書いてあります。

 

Letting go is like the sudden cessation of an inner pressure or the dropping of a weight. It is accompanied by a sudden feeling of relief and lightness, with an increased happiness and freedom. It is an actual mechanism of the mind, and everyone has experienced it on occasion.

 

Letting go involves being aware of a feeling, letting it come up, staying with it, and letting it run its course without wanting to make it different or do anything about it. It means simply to let the feeling be there and to focus on letting out the energy behind it.

 

(LettingGo Chapter2 より)

 

要約すると、

 

手放しとは、ある感情の存在を認め、

それについて抵抗(否定など)することなく

ただ「その感情がある」ことだけを見つめて

味わいつくす。

そして感情の背後にあるエネルギーを消す ことです。

 

人間の問題のすべては感情からくるといっても

過言ではないためです。

 

しかし通常は、悲しいとか悔しいとか、

なにがしかの感情を感じると、

「〇〇(←出来事や他人)が原因でこう思うようになった」

と思ってしまうもので

つい外部の犯人捜しをしがちなのですが、

その犯人(原因)を見つけて取り除いても

実はおおもとの感情を取り除くことはできないのです。

経験者は語る。(笑)

 

感情の圧力を緩めるツールを

外部に見つけることはできるかもしれませんが。