ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

どうやって、自分の感情に気づくのか?

たとえば、

今日、家族と喧嘩した。

だから怒っている。

 

こういう理由なら、

今自分がどういう精神状態かは

だいたいわかるかと思います。

 

ですが、一般的には、

自分がひそかに抱いている感情には気が付かないことが多いです。

あるいは、指摘されても否定するかの、どちらか。

 

気づき方の一つとして、

普段自分が見ている世界がどういうものかを

客観的に見つめる方法があります。

 

人間は基本的に恐怖を感じる生き物でして、

お金、仕事、将来、健康などなどに関して

抱いている恐怖が大きいほど世界は恐怖に満ちたものになります。

 

同様に、

 

怒りでいっぱいの人にとっては

世界は欲求不満と怒りで混乱したものになります。

罪悪感でいっぱいの人にとっては

世界は誘惑と罪にあふれたものになります。

 

この、恐怖とか怒りとか罪悪感とかが

抑圧された感情にあたります。

 

これにフォーカスして手放すわけです。

これらの感情は持っていても何の得にもならないからです。

 

ちなみにこうした感情はストレスの原因にもなりますが

自分の心の中にストレスの原因を溜め込むことで

外部からのストレスに対して脆弱になります。

つまりストレス耐性が下がるというわけです。

 

こう書くと、

「いや、職場の上司が…」「給与が…」「夫が…」「妻が…」

みたいな言い訳はたくさん出てくるのですが、

 

怒りは怒っている人をひきつけ、

愛は愛に満ちた人をひきつけます。

 

自分が変わるのが先だっていうことです。