ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

ネガティブな感情について

特に手放すべき感情というのは

ネガティブな感情に属するものです。

恥、

罪悪感、

無気力無関心、

悲しみ、

恐怖、

欲望、

怒り、

傲慢さ が

その例になります。

 

そしてその中でも、

このネガティブな感情一同の代表格が

「恐怖」といわれております。

なぜなら、恐怖というのは、

 

人間が生きていくにあたっての恐怖

 

に表現されるように、

人間の「生存」に直結しているからです。

 

もう一度意識のマップをご覧ください。

f:id:miyagilso:20180504152310j:plain

太線から下の部分は、

生命をサポートせず

むしろ破壊するものとなります。

それで、「恐怖」が

ネガティブな感情の代表格だと書きましたが、

この恐怖を押さえつけるために

多大なエネルギーを費やすからです。

 

本人が意図しているとしていないとにかかわらず

そういうものです。

 

だから、自分の中で恐怖その他ネガティブな感情を

大事に育ててしまうと、

生きていくためにそのネガティブなものを

押さえつけないといけなくなるので

多大なるエネルギーを浪費してしまう羽目になります。

 

それは無駄だからその大本となる

ネガティブな感情を手放すのがよい、

というわけです。

 

ちなみに上記のネガティブな感情は

複雑密接に絡み合います。

傲慢さが罪悪感を呼ぶこともあるし、

恐怖が怒りを呼ぶこともあります。