ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

その欲望は、何のため?

前回記事で、

 

「自分が自分で何をやっているのか

 わからなくなる」

 

というメカニズムの話をしました。

 

感情の手放しをするにあたって、

肝心かなめの感情を知性がヴェールをかけて

見えなくしてしまったのでは

手放しようがありません。

 

そのときに使える質問が、

「何のため?」

になります。

 

たとえば、結婚したい、と願いながらも、

婚活しても思うような結果が出ないとか

逆に異性に騙されるとかいうとき、

「何のために結婚したいのか?」

としつこく自問することです。

 

最初は、

「幸せな家庭を築きたい」

とかいいつつも、もっと掘り下げると、

「配偶者の稼ぎでラクしたい」=依存

とか

「周囲にさっさと結婚しろと言われて

 かっこ悪いから仕方なく」=自由の欠如

とか

「友人がハイスぺな配偶者を手に入れたから

 自分はもっとハイスぺな配偶者を

 手に入れて見返してやる」=虚栄心

とか、

実はネガティブな感情が根底にあって

それを隠すために願望を作り出している

だけなのかもしれません。

 

こういう感情が根底にあって作られた願望は

意識レベルも低いものになりますので、

叶いにくくなります。

 

あるいは、叶ったとしても、

学びの多い実現となります。

(上記で言えば、結婚した相手が実は

 ひどいモラハラ&DVだった とか)

 

博士曰く、

何のため? としつこく問うことの目的は

不安感・不幸感・満足感の欠如が

自分の根底にあることを見つめて手放すためだと

いうことです。

 

本当の人間のゴールは、恐怖を克服して

幸福を達成する以外にはないとのことです。