人生に活かせるスピリチュアル~デヴィッド・ホーキンズ博士の教えから

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

願望実現に、「苦労」は必要か?

この記事は反発を受けるかもしれません。

 

しかし博士の本にあることは

文章が書ける範囲で紹介すると決めていますので

敢えてご紹介します。

 

感情の手放しには今後「欲望」の放棄も

出てくるのですが、

特定の物事への欲望を放棄してしまったら

それを手に入れられなくなるのでは?

という心配をされる方はとても多いものと

思われます。

 

そんなときには、以下の信念(思い込み)を

手放してみるのも一つです。

 

  1. 何かを手に入れるためには、努力、闘争、犠牲、勤労が必要である。
  2. 苦しむことは良いこと(善行)である。
  3. 何かを差し出すことなしに何かを手に入れることはできない。
  4. とてもシンプルなものに価値はない。

 

いずれも、世界においては、

正しいことと一見思われていることばかりです。

 

しかし世の中には「奇跡」もあるもので、

何か大きな価値のあるものが

思わぬ形で簡単に手に入ることもあります。

 

それを気づかずに、

「簡単に手に入った=また簡単に手に入る」

とぞんざいに扱ってしまったら…。

 

二度と人生には訪れない、

神の恩寵かもしれないのに。

 

逆を言えば、

欲望を手放しても、

手に入るものは手に入るのです。

もっとも、物質世界では、「限界」も

ありますがね…。