ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

奇妙な喜び、秘密の報酬

デヴィッド・ホーキンズ博士の教えには時折

「奇妙な喜び」とか

「秘密の報酬」とかいう言葉が出てきます。

 

これは何かと言いますと、

エゴが生み出す満足感…といいますか、

具体的に言えばこうなります。

 

苦しい経験から得られるものの中には、

勇敢にそれに立ち向かって成功し

自己肯定感を大きくできる方もいるのですが、

残念ながらネガティブな感情にどっぷりとつかってしまう

人も多いのです。

 

怒り(なんでこんなことになるんだ…)、

憎しみ、

自己憐憫(こんな不幸な私かわいそう!)、

恨み、

悲しみ、などなど。

 

こんな気持ちを抱いているとき、

一見、本人は何も悪くない「被害者」のように

思えるのですが

これがエゴの罠でして、

【何かに罰を与えることにより罪悪感を消す】

=被害者ぶっていられる

というニーズを満たしているのです。

 

こういう、否定的な感情に執着したいのが

小さな自分、つまりエゴというわけなのです。

ですが一応人間の一部です。

 

しかしこれで本人の苦しみが消えるかというと

決してそんなことはなく、

その瞬間はよくてもまた次の日あたりにでも

同じ怒りと罪悪感はわきあがるものなのです。

 

こうしてエゴはぐるぐると同じことを

させるというかするわけです。

 

こういう「安っぽい報酬」をさっさと手放せ、

というのが博士の談。

 

上記のような方法を取り続けていると、

それが「他人が自分を見る味方」になってしまいます。