ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

エゴの性質について

エゴの性質についてホーキンズ博士は

以下のように説明しています。

(著書Letting Goより。また後日別の記述を

 追加する可能性があります。)

 

ケチ。利己的。器が小さい。競争大好き。

安っぽい。狡猾で信用ならない。

有害。批判的。脆弱。

罪悪感大好き。エネルギーなんかない。

人間の自己嫌悪、罪悪感、刑罰、病気を求めるのが

エゴの性根。

 

そして、エゴには正体がなく、幻でしかないと言われています。

 

人間は誰しも生まれ落ちた段階で

このエゴ(集合意識)をダウンロード

させられるようにできているので、

「私にはエゴなんてありません」と言っても

そうはいかないということになるのです。

 

意識レベル850以上の聖者にもなれば

本当にエゴを消滅させることができますが。

 

だから、ネガティブな考えが出てきたら、

それは本当に自分のものではなくエゴが好んで

引っ張り出しているだけだと思うことです。

 

それを知らずに

自己嫌悪や罪悪感で自分を判断する癖がつくと

他人もだんだんそのように自分を見てくるように

なります。

 

世界は自分が自分を見ている方法でしか

自分を見てくれないのです。

 

「マジで自分なんか何の役にも立たない」と

疑いなく思っている人が

何かのグループのトップになるなんて

ありえない話なのです。