ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

欲望 その4 より高レベルな願望実現の方法とは?

欲望のエネルギーとは、

それ自体が受け取りのブロックとなるだけでなく、

欲望自体も「実際には手に入らないんじゃないか」という

恐れの原因となることもあります。

 

恐れを抱くということは、目標物を欲していながら

実際には自分と目標物との間に霊的な距離を置く、

つまり叶わない方向にもっていってしまう

ということを意味します。

 

かなり、もったいないです。

 

一般的な願望実現の方法であれば、

目標のために一生懸命努力し、ときには自己犠牲も伴い、

禁欲・野心・熱意でもって目標を達成する、

という方法が思い浮かぶかと思います。

 

実際、日本は特に、小さい頃に接する教育者

(親や学校の先生など)は

そのように教えますよね。

それが結果として、本人が大人になった後で

潜在的に苦しむ原因になることもあります。

 

これは、世界が設定したネガティブなプログラムであり、

闘争を伴う意識レベルの低いやり方になります。

ただ、慣れている人からすれば、この方法は

やりやすいものと思われます。

努力とか勤勉とかが好きで、かつできる人向けの

方法にはなるので、ダメではないです。

でも努力も勤勉も「しなきゃいけないけど能力的に無理」

な人にとっては苦痛でしかない手法となります。

 

それに対して意識レベルが高い方法はどういうものかというと、

欲望を認識して手放し、自由な状態でいる方法です。

 

前回記事で欲望に関連する感情を一覧でご紹介しましたが、

あれは欲望の感情を認識するための手助けとして

お使いいただくためのものです。

欲望の感情を認識して放棄し、改めて目標を選択するのです。

 

ここからは一部の願望実現方法と同じになりますが、

・目標を、愛を込めて想像し心に描く

・その目標がすでに自分のものであるとして見て、

 それが起こるのを許可する

 

深いレベルで許可することが必要です。

ブロックを手放すために時間を要するかもしれません。

 

そしてさらに重要なポイントですが、

・目標を特定し心に思い描いたらその目標を放棄する

つまり、叶っても叶わなくてもOKという程度にまで

明け渡す(=強い感情を持たない)のです。

なお、目標特定の際にはなるべく詳細に、かつ、

ネガティブな感情を伴わないことがポイントです。

 

ちまたの「引き寄せの法則」がうまくいかない理由として

おそらく大きいのは、

「心の奥底にある自分のネガティブ性」が

邪魔をしていることにあると思われます。

 

「ワクワクしてれば叶うって聞いたから

 ワクワクするようにしていたのに

 うまくいかない(悲)(泣)(怒)」

と思ってらっしゃる方がいたら、

まずは自分自身の感情と向き合うのが先です。

 

ついでに、その目標が叶うと自分にどのような

変化がもたらされて自分がどのような気分になるか

もよくよく検討するといいかもしれません。

 

案外、その目標、本当は叶っては困る!!

なものかもしれません。