ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

欲望 その10 「魅力」を見抜く

おそらく、巷のコピーライターさんなど

広告を収入源としている方からしたら

暗殺されかねない内容をこれから書きます。

 

以前の記事にて、人間は目標とした対象物に

「魅力」をくっつけてしまう、

つまり手に入れたいと思うものに対して

実際よりもはるかに大きな魅力を幻想として抱いてしまう

という話をご紹介しました。

 

これを悪用?しているのが広告であり、

実際、博士のチームによる意識レベル測定では

広告は意識レベル200未満(ネガティブ)として

扱われます。

 

いかに対象物を魅力的に見せるか? が

広告の腕の見せどころでありますから、

それを見た一般人はそこに幻想を重ね合わせてしまうわけです

これを手に入れたら自分はもっと魅力的に

なれるかもしれない、と。

 

ちなみにこの魅力=幻想というやつ、

特定の人と交際したい!

という欲望を抱く際にも発生します。

相手の方を勝手に美化しちゃう、というものですね。

 

それゆえ、欲望を手放す際には、

魅力というものは過激でロマンチックで

幻想的なんだ ということを

きちんと認識しておかないといけないのです。

これがわかっていないと、エゴが欲望を手放したがらず

結果的に

「目標物を特定し放棄する」

ことができません。

 

とはいえ、

魅力を感じて興奮すること(=夢を見ること)はやめなくていいよ

と 博士は言っています。

これが一切なくなってしまったら

おそらく経験値が不足して

霊的成長とはいかなくなるでしょうから。

 

自分が何を目指しているのか、

その目標物自体なのかそれとも魅力を追いかけているのか

をしっかり意識しておく必要があります。