ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

勇気 その5 

勇気のレベルにおける考え方、というとちょっと語弊がありますが、

勇気のレベルにおけるステートメントとはどういうものかと言いますと…

 

  • 私はそれ(問題や課題など)を扱える。
  • 我々がそれを作る。仕事をなす。
  • 我々はその問題を看破できる。

 

そして勇気のレベルにおけるライフスタイルとは

以下のようなものです。

  • 仕事、楽しさ、愛のバランスが取れている。
  • 頑張ろうと思えば頑張れるが、過度のワーカホリックではない。
  • 愛し、愛情ある関係を作り上げようとする意思と能力がある。(いずれも生存のために必要)
  • 世界の利益となる仕事をしたいと願い、かつ、それを行う能力がある。収入よりも仕事それ自体に意義を見出す。
  • 個人としての成長を望み、かつ、それ(自分個人の成長)が世界に良い影響を与えることをわかっている。

 

上記を心がけていても「上手くいかない」場合、

古い常識=信念体系にとらわれていないか、

自分の中に自分に対する罪悪感がないか、

意識レベル上昇の足を引っ張る存在と関係を持っていないか

今一度確認することをお勧めします。

 

自分の意識レベルを早く上昇させるには感情と思考を手放せと

言われる所以です。

 

勇気のレベルにおける世界の捉え方は以下の通りです。

  • 世界は挑戦が可能であり、成長・開発・新しい経験の機会を提供する場所である。
  • 世界は奪ったり罰したりする悪い親のようなものではない。(ネガティブのレベルにおいては、世界を悪い親のように見がちになります)
  • 楽観主義・正しい事実・教育・指導によって大抵のことは解決する。
  • 社会問題に関心を寄せ、困っている人を助けようとする。
  • 寛大な態度になっていく。
  • 新しい雇用、事業、産業、政治的科学的解決策を生み出すようになる。
  • 「教育」に重きを置く。

 

 

そして、自由 という観点からいうと、

勇気のレベルになって本当の自由が訪れます。

自由と選択の余地が現れるのです。