ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

ブロックの手放し方

手放し の実践です。

 

ホーキンズ博士もまた、「感情を手放す」ことの効果に驚き、それまでの考え方を変えてしまった人です。

 

博士曰く、

「高いレベルに到達することはそんなに難しくない。

現在では誰でもそのレベルに到達できるし、結果が出るのも超短期間でできちゃったりする」

 

「Letting Go」を読むだけでも効果はある。

 

的な話を著書「Letting Go」の中でしています。

 

高い意識レベルへの到達は、単に「可能」というだけでなく、我々の生まれつきの権利であり、それこそが自然の状態だというのです。

 

これを聞くとすごくワクワクするのではないでしょうか。

 

 

しかし。

「いや、自分、今すごく気持ちが沈んでて、到底高い意識レベルな状態なんて見込めないんだけど」

という方のほうが多いのではないでしょうか。

これは、誕生以来、マインドが受けてきたプログラミングにより、高い意識レベルへの到達が邪魔されているというだけの話なのです。

 

そこで、その「邪魔」、つまりプログラミングを手放す方法が紹介されていましたので訳して紹介します。

  1. 静かに座る
  2. 高い意識レベルへの抵抗を手放す、という決意を心の中で行う

これでやるべきことはすべてです。

2番目はどういうことかというと、より高いレベルの自分自身を否定するのをやめる、と決断することです。

つまり、上記の例の「気持ちが沈んだまま」な自分の状態でいることをやめて、高い意識レベルのうちに自分を置くのだと決意するということを意味します。

幸福、成功、健康、受容、愛、平和への抵抗=ブロックを手放す! と決意することです。

 

要は、こういう意識レベルが高い状態を密かに拒んでいる自分自身を見つけて表に引っ張り出すのです。

引っ張り出した自分の中の小さな自分をどうこうする必要はありません。

太陽に当たった霧のように、勝手に消えてしまいます。

 

これまでスピリチュアルなワークをやったことがある方なら、こうすることでどんな展開があるか大体想像がつくかもしれませんが、スピリチュアルなワークと無縁だった方はとっさには受け入れがたいものかもしれません。

しかしこうすることで、「何かに背中を押されているような」感じで物事が動いていきます。

 

本日の参考文献はこちら。Kindleでも読めます。

 

Letting Go: The Pathway of Surrender

Letting Go: The Pathway of Surrender

 

 

I: Reality and Subjectivity

I: Reality and Subjectivity