ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

恐怖・その心は…諸悪の根源!?

人間の恐怖というものは「生存」に直結しているため、手放すのがかなり難しい類にはなってきます。

 

しかし、恐怖という感情は他のネガティブな感情よりも非常に強力でして、恐怖を念頭に置いているとその恐怖が現実のものになってしまいます。

 

恐怖のエネルギーとは、起こりうるすべてのネガティブな事柄に焦点を合わせる力があります。

そのネガティブな事柄というのは人によって異なりますしその時によっても異なりますが、とにかく言えることは、「焦点を合わせる」ことによって、虫眼鏡で集められた太陽光線が可燃物に点火してしまうかのごとく、本人が最も恐れる事象が現実のものとなってしまうのです。

 

よって恐怖の感情も、もちろん手放さなければなりません。

 

恐怖が呼ぶものとは、緊張・不安・内気・自意識過剰・不信です。

これが人間関係ではどのようなものを呼ぶかと言いますと、恐怖によって自分の力を相手に与えてしまうことになります。

あるいは、自分が恐れていることを相手が行うことを可能にしてしまうのです。

 

ライバル(と自分では思っている)人に出世で先を越されてしまった…というのは、たいていその前に自分の恐怖心が絡んでいます。

 

だから、最悪のシナリオとそこから喚起しうる感情を見て、それを手放せ と、博士は言っています。

 

恐怖の感情は他のネガティブな感情と比べても巨大になりがちですが、それを構成部分に分解して手放すのです。

 

なお、ネガティブ=後ろ向き ではありません。

ネガティブとは、破壊的 なのです。

後ろ向き=ネガティブ であるならば、「最悪の事態を想定して備える」こともネガティブということになってしまいますが、実際にはそうではありません。

(災害に備えて防災用品を準備し避難訓練を繰り返している人ほど災害に見舞われにくいというパラドックスもあります)

それに対して、楽観的を気取っているように見えるが実際には現実から目をそらしているだけという人が、実際には周囲に迷惑をかけたりしている場面は枚挙にいとまがありません。

ポジティブ=楽観的 ではありません。ポジティブ=養育的、慈愛的 です。

もっと言えば、ポジティブとは、「周囲に迷惑をかけない」ことなのです。

 

本日の参考文献はこちら。

 

Letting Go: The Pathway of Surrender

Letting Go: The Pathway of Surrender