ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

サレンダーした状態とはどのような状態か

ネガティブな感情を手放せば、より高レベルのものがやってくるという話を以前の記事にてご紹介しました。

 

手放し、サレンダーするということは、一体どういう状態になのか。

それは、我々自身が単にその感情を経験し、それを変えようとしない ということです。

その感情は、我々自身の霊的成長(人間として地上に降りてきた根本的理由)のために、経験しなければならないプロセスです。

そしてその感情をいつまでも握りしめることなく手放すことも。

 

しかし人間は、その感情を直視することなく、逃げ回り、抑圧し、あるいはよろしくない方法で発散することで目をそらそうとします。

 

そうではなく、直視して味わい尽くし、手放すのです。

 

憎たらしい! という感情も、「そういう感情を抱いてはダメだ」というのではなく、「自分は今『憎たらしい』と思っている」ということを直視して、手放すのです。

 

本日の参考文献はこちら。

 

Letting Go: The Pathway of Surrender

Letting Go: The Pathway of Surrender