ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

ポジティブな状態を放てば、ポジティブな状態が返ってくる。

このブログでは感情の手放しと「ポジティブな感情」「ネガティブな感情」についてご紹介していますが、おさらいをすると、

 

ポジティブな感情=人間(自分も他人も)を癒し育むのという性質があり、

ネガティブな感情=人間(自分も他人も)を破壊しその生命を断ち切ってしまう という性質があります。

 

人間が、

<受容、楽しむ、温かみ、優しさ、柔和、信頼性、内的真実、信仰>

を念頭に置いて行動するとき、他者はこんな感情を抱くようになります。

<愛、楽しみ、快適さ、調和、平和、理解、共有>

そして、相手は以下の反応を返してくれるようになります。

<受容、満足感、調和、理解、喜び>

※ホーキンズ博士著書「Letting Go」の翻訳ノートを丸写ししてしまっておりますのでわかりにくい文章になっていますが何卒ご容赦いただければ幸いです

 

ひらたくいえば非常に仲が良い、ツーカーの状態になるということです。

ビジネスでもプライベートでも、この流れができあがれば、自動的に成功することができます。

パワフルな協力者がそばにいてくれるわけですから成功しないほうがおかしいですね。

 

余談ですが、意識レベル600という、悟りの領域があります。

意識レベル600に到達するとこの世のものに一切興味がなくなってしまい、その状態に到達した人の半数は物質世界における人生を終了させてしまうともいわれております。(要はあの世へ帰還するということです)

なお、意識レベル600は、臨死体験などでこの状態に近い状態を一時的に体験することは誰でもできます。しかしそれを永続的にとなるとなかなか至難のワザです。

 

しかし、自分たちの内側の感情を、意識レベル600を目指すようにすることならできます。

 

つまり、我々の内側の感情が、

<平和、静寂、平静、沈黙、開放感、シンプルさ>

のとき、我々は、他者に対して気づきを与え、自由・完全性・統一性・ワンネス という影響を与えることができます。

 

自分がネガティブな感情を一切手放して平和の状態にあるとき、他者は、「この人の仲間になりたい」「その人に自分を重ね合わせたい」「深いレベルでこの人を理解したい」「深く関わりたい」と思うようになると言われております。

そして不思議なことに、意識レベル600以上の人間と関わりを持つことで、関わった面々は完全性・自分が認識されている感・満足感を感じるようになるといわれています。

 

まさに、「この人と出会えてよかった」と心の底から祝福され、愛され、感謝される状態になるのが、意識レベル600以上という状態なのです。

 

本日の参考文献はこちら。

 

Letting Go: The Pathway of Surrender

Letting Go: The Pathway of Surrender