ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

悪いのは、宝くじそのものではなく…

ホーキンズ博士の著書「Letting Go」のご紹介は一通り終えておりまして、現在、次のネタを開拓中なのであります。

次回候補は「Healing and Recovery」という本に内定しております。

 

さて、夢を求めて?宝くじや競馬等ギャンブルをされる方は多いと思います。

表向きの理由は「大金が欲しい! 一攫千金!!」というところでしょう。

いや、その理由は表向きなんかじゃない! 本心なんだ!! とおっしゃる方もいるかもしれませんが…

 

宝くじに限らず、ギャンブルによって大金を狙おうとする本当の心理(というか感情)と、ストレスの元に絡めて、博士はこう話しています。

今一度心の中をじっくりと観察したほうがいいのかもしれません。

 

たとえば、たくさんお金が欲しいと言って、彼らが本当に突然多額のお金を手にした時、一体何が起きるであろうか。このことについて研究した興味深い研究結果がある。宝くじ受賞者がその当選後5年のうちにどうなったかというと、そのほとんどが陰鬱のレベルに堕ちたということである。表面上、自分たちが渇望していたものを手に入れた人々の間で、自殺・離婚・病気・薬物中毒の割合が格段に上昇した。彼らが宝くじを買う本当の理由は勝つことだった。

 

ホーキンズ博士は、勝負ということよりも「自分にも相手にも利益がある」=「Win-Win」の関係構築を重要視しており、自分が勝って誰かが負ける「Win-Lose」はネガティブ性の領域だぞと警告しています。

 

ネガティブ性に嵌るということはいずれ自分自身のエネルギーを浪費し人生を破壊するという話はこのブログで何度もご紹介しました。

また、勝ち負けが発生するということは、「敗者」が発生するということですから、一度勝利したとしても常に敗北に対する恐怖にさらされ続けなければならないということも意味します。

 

風水や成功法則などで、宝くじで高額当選したら周囲におすそ分けしなさいとか寄付をしなさいとかいう教えがありますが、それよりも、「宝くじという方法を使って金儲けをしたい本当の理由はなんだろう?」「なんで自分は宝くじを買いたいんだろう?」と内観したほうがいいのかもしれません。

 

案外、「今の生活(というか自分の人生の状況)から目をそらしたい」=逃避・撤退(意識レベル100以下)、「楽をしたい」=依存(意識レベル75以下)という超絶にネガティブな感情が根底に潜んでおり、その感情それ自体が知らぬうちに自分の人生の足を引っ張っているのかもしれません。

 

本日の参考文献はこちら。

 

Healing and Recovery (English Edition)

Healing and Recovery (English Edition)