ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

一体、何を信じればよいの?

昨日付の記事「占いで、金運や恋愛は、成就しません。」を書いたらショックを受けた方がいたのか、弊社フェイスブックのフォローを外された方が見受けられました。

 

しかし筆者としては人目を気にして「伝えるべきことを伝えない」わけにはいかないので、逆に立ち去っていただいてよかったかなと思っております。

 

ところで世の中にはスピリチュアルな教えが目白押しです。

世界を見ると、

など、さまざま語られている感があります。

 

逆に言えば「なんでもありすぎて一体何を信じたらいいのかわからない」という方も多いと思われます。

 

ホーキンズ博士は、「教えそのものもそうだが、教師の意識レベルの高さに注目しなさい」と話しています。

たとえばかの有名なオウム真理教は、仏典を基礎教義としていたということから仏教がベースになっていたらしいですが、周知の通り数えきれないほどの凶悪犯罪を引き起こし、昨年とうとう死刑囚全員に死刑が執行されてしまいました。

死刑の是非はここではおいておくとして、仏教自体の意識レベルは非常に高く、その教えを忠実に実行できるならば凶悪犯罪を起こそうなどと考えるはずもありません。

 

これは、教えそのものも厳選しなければならないし、教えてくれる人も厳選しないと意味がないよということです。

 

ホーキンズ博士は特に、新しい教えや教師をどうやって見分けるかについては、キネシオロジーテストを使えと話しています。

 

とはいえ、キネシオロジーテストは、自分自身が意識レベル200以上でないと正確に発動しないという欠点もあります。

困っているときというのは自分自身が意識レベル200を切っているときであることが多いため、これではどうにもなりません。

 

筆者の個人的経験を言わせてもらうとすれば、本当に効果のある教えは実践しておよそ3カ月もあれば大小あれど効果が出てきます。

3か月経過しても効果がないどころか事態が悪化(停滞)するように感じられる場合、

  • 自分がその教えの内容を誤解しているか、自分に都合よく解釈している
  • その教えそのものが意識レベルが低い
  • 教師の人柄…というか意識レベルに問題がある

このどれかが考えられます。

あるいは複合している可能性もあります。

 

もし、

「あー、間違った教えが原因かも」「あの先生、口で言ってることと実際影でやってることが食い違ってるよな」

と気が付かれたなら、そしてその教えあるいは教師と縁を切ろうと思ったなら、それに関連するものはすべて処分してしまってください。

高いお金を出して購入した教材も、お金は授業料だったと思って、すべて処分するのです。

意識レベルの高い教えにコミットすれば、そのお金はいずれ形を変えて戻ってきます。

 

そしてこのことは、スピリチュアルだけではなく、ビジネスその他すべてにあてはまります。

 

本日の参考文献はこちら。

 

Truth vs. Falsehood: How to Tell the Difference (English Edition)

Truth vs. Falsehood: How to Tell the Difference (English Edition)