ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

善い/悪い の判断がわが身を滅ぼす理由

聖書には、

人を裁くな。あなたがたも裁かれないようにするためである。

あなたがたは、自分の裁く裁きで裁かれ、自分の量る秤で量り与えられる。

(マタイによる福音書第7章1−2)

とありますが、これは

「自分の信念体系を使って相手を判断しなさんなよ」

という意味になります。

 

上記の考えは、意識レベル180であり、自分が正しくて他人が悪い、ということにしなければならなくなります。

霊的に絶対という「考え方」がないにもかかわらず、自分の「考え方」は絶対正しい、と思っているのですから、それと相容れない考え方は悪いということになってしまうためです。

 

こうした考え方でいる間、自分の中に意識レベル200未満の破壊的なエネルギーが(目には見えませんが)内在しているため、この破壊的エネルギーが自分自身の健康と生命エネルギーを壊していくことになります。

 

要は自ら服毒しているようなものです。

 

病気は、本人の態度の表れと、習慣的にものごとをどう見て判断しているかが体現された結果ですから、治りたいのなら自分の態度や判断基準、物事に対する考え方(これが信念体系というものです)を放棄する必要があります。

 

さて、そんなネガティブなエネルギーフィールドが「病気」という形で体現してしまっているということは、自分自身が「ネガティブ」の中にかなり深く浸かってしまっているということです。

この時点で、相当苦しくて痛いはずです。

どうすればよいか。

 

博士は、スピリチュアル的にやるのならば…ということで、以下の手順を教えています。

  1. それ(病気)の感覚的経験に抵抗することをやめる。=感じ切る、ということ
  2. 病気に名前やラベルをつけない。「息が苦しい」=喘息、などとすぐに名付けないこと。もしかすると心筋梗塞による息苦しさかもしれない。
  3. 言葉を一切使用しない(上記2. と類似しています)。自分が経験しているものを抜本的&過激な方法で経験すると同時に…
  4. 思考形式と信念体系を取り消す
  5. 愛のエネルギー分野を選択する。苦しみよりも愛を選ぶ、ということ。当然ですが、ここでいう愛はロマンスではなく真実の愛のことです。

愛のエネルギーは超強力であり、さらに「無条件の愛」レベルであれば瞬時に癒しがおきます。

(物質世界であるこの世に体現されるには時間が必要ではありますが)

 

余談ですが、犬が尻尾を振りまくるのは意識レベル500で真実の愛の領域。

猫がゴロゴロ喉を鳴らすのも意識レベル500で真実の愛の領域です。

猫を飼うと癒される、というのはここから来ています。

 

犬猫を虐待しちゃダメですよ! ネガティブカルマを積むことになります。

 

本日の参考文献はこちら。

 

Healing and Recovery (English Edition)

Healing and Recovery (English Edition)