ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

飽くなき欲望のレベルとは?

人間、この世に生まれてきたからには、何か「欲しい」と思ったことは誰しもあるはずです。

筆者も結構物欲はたくさんあります。とはいえ、自分の生活において豊かさを感じることができるものでなければ、入手しようとせずに断捨離してしまいますが。

 

さてその「欲しい」という感情も、底なしに欲しがるのは危険です。

欲望は意識レベル125、ネガティブの領域に属します。

欲しいといいますか、欲しがり・渇望 といったほうがいいかもしれません。

時折、他人のものを手に入れたがる方がいらっしゃいますね。危険なものだと、友人のパートナーと付き合いたがる方とか。

こういう方の欲望とはまさに意識レベル125、ネガティブな欲望に属します。

 

このレベルにおける欲望は、「わなにかけること」がその過程として出てきます。

人は欲望によって動かされ、幸福の源は自分の外側にある(=何かを手に入れなければ自分は幸福になれないと本気で考えている)と思い込んでいる状態がこれです。

この、欲望をうまいこと利用しているのが「広告」になります。広告はちょっと悪い言い方をすれば、見る者を「勘違い」させることも含めて、該当する商品を買わせようとするわけです。

広告は無意識のつながりを介して欲望を作り出すことにより、欲望の感情を利用しようとします。

 

欲望は、

  • 成功するか有名になるか
  • 大金持ち、セレブになるか
  • 特別な関係(要は恋愛関係等)も含めて、幸せになれると思えるものを得るか

という動機付けの発端となり、生涯にわたって続くこともあります。

 

このレベルに属する欲望と、ポジティブな欲望の違いは、

「決して、真の意味で満足できないエネルギーから発せられている欲望」

がネガティブなほうに属するのだということです。

 

決して、真の意味で満足できないわけですから、より多くの欲求を作り続ける、いわばキリがないエネルギーとなります。

 

このレベルは、なまじパワーがあり(とはいえネガティブなんですが)、かつ視線が外を向いていて自分の内側と向き合わない状態ですので、霊的成長を妨げる悩ましいレベルとなり得ます。

 

本日の参考文献はこちら。

 

Healing and Recovery (English Edition)

Healing and Recovery (English Edition)