ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

「勇気」が意味する、ポジティブ性への臨界点。

さて、ポジティブ性とネガティブ性の臨界点となるのが意識レベル200であり、それが意味するものは「勇気」となります。

 

これまでネガティブなエネルギーの話をいくつか(おさらいも含めて)させていただきました。

ネガティブなエネルギーフィールドには、エゴによる自己愛的感情の報酬があります。

報酬というのは、簡単にいえば、「自分を悪者にしないで済む」「自分かわいそう、と周りに同情してもらえる」といった、安っぽい展開のことだったりします。

(実際、ホーキンズ博士は、エゴが生み出す「秘密の報酬」と呼んでおり、これを「安っぽい」「役に立たない」と切って捨てています)

 

こうした報酬を放棄することによって臨界点である勇気のフィールドへと上がっていくことができます。

 

これは例なのですが。

就職活動がうまくいかない…と嘆いているうちは何も事態が動かなかったのに、「じゃあ、一念発起して起業を前提に職探しを再構築してやる!」と強く覚悟を決めた直後に内定の連絡がくる、とか、あるいは友人から条件のいい就職先を紹介された、などというような経験、ありませんか?

これが「勇気」のエネルギーフィールドがもたらす現象です。

 

意識レベル200以上となるとエネルギーは「人を育て、養う」という性質に変わります。

そのパワーは莫大なものであり、重要な出来事が起きるのです。

すべての偉大な産業を創造する礎となります。

このレベルの重要な要素として、このレベルにいる人々は「真実」を評価するようになります。

マスコミなどで垂れ流される「虚偽」に目を向けず、真実に目が向くようになります。

そして、一時的利益ではなく、完全性を評価するようになります。

ネガティブ性の象徴である、「自分は犠牲者」の考えがなくなり、自分自身に責任を持つようになっていきます。

どのような局面に直面しても逃げることなく向き合って対処し、適切な状態に持っていくことができるようになっていきます。

 

本日の参考文献はこちら。

 

Healing and Recovery (English Edition)

Healing and Recovery (English Edition)