ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

自分の健康もまた、エネルギーフィールドの影響を受ける。

おかげさまでこのブログもおよそ1年、ほとんど宣伝もしていないのに1万アクセスになりました。

ありがとうございます。

何かお礼を…と考えていますが、(時間はかかりますが)おそらくこのブログの内容を体系別にまとめたPDFを作って配布しようかと考えております。

メールで送付、ではなく、ダウンロードできる形にする予定です。

 

さて、もう少し「Healing and Recovery」からご紹介したいと思います。

 

健康というものもまたエネルギーフィールドの表現であり、身体は念頭においていること(マインドに留めていること)を表現する性質がありますから、マインドに留めているネガティブの量が多ければ多いほど、ネガティブなエネルギーフィールドが身体に与える影響は大きくなります。

逆に、マインドに留めているポジティブの量が多ければ多いほど、ポジティブなエネルギーフィールドが身体に与える影響は大きくなります。

 

ここでもう一度おさらいですが、

ポジティブというのは、人間を育みサポートする性質を有します。(明るいとか前向きともちょっと違います)

ネガティブというのは、人間を破壊し足を引っ張る性質を有します。

 

したがって、

ネガティブの量が増えれば増えるほどいわゆる病気にかかりやすくなり、

ポジティブの量が増えれば増えるほど健康になっていく、というわけです。

 

ネガティブ性(意識レベル200未満)は筋力を弱くします。

もし「憎たらしくてしょうがない人」がいるなら、その人を思い浮かべながら重いものを持ち上げてみると、力が入らなくて持ち上げられないのです。

または、集中力が即座に途切れ、特に運転中は危険な状態に陥ります。

あるいは、なんらかの理由で悲しくて仕方がないときも、力が入りませんし、集中力も注意力も出ません。

(これを利用して、ポジティブなものかネガティブなものかを判定するのが、キネシオロジーテストになります)

 

この状態が続けば病気にもなります。

 

だからネガティブなものを手放せ、という話になるのです。

 

本日の参考文献はこちら。

 

Healing and Recovery (English Edition)

Healing and Recovery (English Edition)