ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

「事故を起こしやすい人」が世の中にはいる!

ちょっとショッキングな話になりますが…、

 

「あの人が来るとどうもトラブルが起きるよね」

 

と影で噂をされてしまう方っていますね。

噂される側になってはたまったものではありませんが。

 

このブログでは「信念体系を手放せ」と何度も書いていますが、信念体系をマインドに抱いていると、身体はそれを忠実に再現しようとします。

しかし、身体が再現している信念体系が具体的にどういったものなのかすぐにはわからないのが困ったところではありますが…

身体も信念体系を忠実に再現しようとしますが、それだけでなく、周囲の状況も「信念体系を再現するように」整ってしまうのです。

 

どういうことか。

 

ケガをして誰かに優しく接してもらいたいとか「自分はいつか絶対に事故ると思う」とか無意識のうちに思っている(あるいは誰かにそう思わせる状態も含む)と、「マインドに留められたことが現実化しやすい」の法則により、本人は無意識のうちに自分の身体を「事故りやすい」場所へ、そして「まさに事故りやすい」タイミングにて持っていこうとしてしまうのです。

 

これが無意識の性質というもので、その信念体系が発生する機会を作り出してしまうのです。

たとえば、極端に危険なスポーツやレクリエーションに身を投じてしまうのも、この無意識の性質がなせるのです。

 

この場合は、現実的には、「事故が発生したときの対処法」を事前によく訓練しておくことで信念体系を取り消すということになります。

あとは、いわゆる「どこをどう考えても無茶をしているとしか思えない他人」とはあえて行動を共にしない、くらいでしょうか。悲しい話ではありますが。

 

もし、自分の信念体系が原因で特に自分の大事な人(家族や友人など)に無用のトラブルを発生させ、迷惑をかけているとしたら…。

 

本日の参考文献はこちら。

 

Healing and Recovery (English Edition)

Healing and Recovery (English Edition)