ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

無意識の罪悪感に対して拒否権を発動すること。

無意識の罪悪感、というのは、(自分の価値観では受け入れられない)異なる価値観をもって生きる他者を批判攻撃しようとする意志から発生します。

これを生み出すのはエゴと呼ばれる「幻」のようなものですが(これは神が作ったものではありません)、エゴは自分を消されたくないのでその罪悪感を正当化するために様々な言い訳と攻撃を用意してきます。

 

実例をあげてみましょう。

ママ友の関係性などはわかりやすいかもしれません。

他のママ友と同じ「ような」服を着て、目立たないように、それこそ「目をつけられないように」していないと危ない。

旦那の社会的地位や収入、子供の学業成績などはマウンティングの材料となる。

これらすべて、ネガティブなエネルギーフィールドからきている妬み・傲慢さから発生しているだけなのでそれを手放してしまえば済む話なのですが、それを手放そうとするとまたさらにエゴの攻撃として具現化したものが他のママ友からの無視や嫌がらせという現象が発生することもままあります。

それも、「調和を乱している○○さんが悪い」ということにされてしまいます。

そんなわけで手放しといっても一般的にはそうはいかないようです。

(それでも、現状を変えたいと思うのなら、人生が変わってもやむなしという覚悟で霊的ワークに取り組み続けるしかありません)

 

話をタイトルに戻します。

 

無意識の罪悪感に対しては拒否権を発動することです。

無意識の罪悪感はネガティブエネルギーを強くしてしまいます。

しかし我々には、各種「思い込み」=信念体系を拒否する権限もまた与えられているのです。

病気その他トラブルを呼び寄せているのは、自分のマインドに他なりません。

健康を得るにしてもその他利益を得るにしても、唯一必要なのは、ネガティブなエネルギーフィールドから脱出しようとする意志と、自分自身に関する真実を直視し、ポジティブなエネルギーフィールドに移行しようとする意志です。

最近の世論である「#MeToo」だとかLGBTについての議論だとかは、この世の中に蔓延する信念体系をぶち壊そうとする好例といえます。

 

大事なことなので繰り返します。

ネガティブなエネルギーフィールドから脱出しようとする意志と、自分自身に関する真実を直視し、ポジティブなエネルギーフィールドに移行しようとする意志があればよいのです。

 

ちなみに筆者は同世代の女性からしたらかなり特殊な生活を送っているように思われます。

自由が多い分、こうして、多くの方の利益になる情報を多くの方が読みやすい形で(SNSのように入会手続きが必要などという媒体ではなく、検索すればヒットするブログという媒体で)発信することで世界に利益を還元するのが筆者の役割の一つだと思っております。

 

そんなわけで、このブログには、情報収集目的のメールマガジン登録画面などが一切ついていないのです。

ちなみにブログ自体が無料バージョンのため、広告が表示されるのはご愛嬌で…。

 

本日の参考文献はこちら。

Healing and Recovery (English Edition)

Healing and Recovery (English Edition)