ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

霊的ワークをすると「不都合」が出てくることがあるが…

自分の感情を認識して手放す「内観」「手放し」や、自分の身体に起きていることを先入観なしに感じ切るワークをやり始めると、芋づる式に問題が浮上したり、またそれまで健康だったのに突如病気になったりすることがあります。

 

これは、それまで抑圧し溜め込んでいたものが噴き出してきただけの話ですので、それらもしつこく認識して手放すに限ります。

去年までの筆者もそうだったのですが、「あれ? なんでこうもうまくいかないの? セオリー通りにやってるのに…(泣)」と思っていると元に逆戻りしてしまいます。

逆に、「そっちはそうきたか。じゃ、こっちはそれを凌駕してやる」くらいが妥当です。

 

なお、病気についていわゆる「代替医療」に頼る方が一定数いるようで、このワークもその代替医療の一つとして依存する方が出てくるんじゃないかとは思うのですが、いずれにせよ依存が自分のマインドの中にあるのならまずはそれを手放す(捨てる)のが先です。

 

代替医療の中には新興宗教的なテクニックを使っているのでは? と思わざるを得ないものもあるようです。

こうしたものに手を出すということは博士風に言えば「低次元アストラルに付け入る隙を与える」ことになり、病気が悪化するだけでなく死後いろいろと支障が出てくることが予想されます。

 

金儲けは意識レベルが200未満の人でも十分に可能ですが、健康はお金で買えないものの一つではないかと思われます。

 

本日の参考文献はこちら。

 

Healing and Recovery (English Edition)

Healing and Recovery (English Edition)