ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

意識のマップの一番右の意味

現在中心になってご紹介しているホーキンズ博士の著書「Healing and Recovery」は、現在、第6章「セクシュアリティ」にさしかかっているのですが、この章の内容は紹介していいのかどうかかなり悩んでおります。

内容が内容、というより、筆者がこれを扱うことで、おそらく殿方が訳のわからない絡みをしてくる。。。ということが大いに予想されるためです。

それもブログの内容とは論点がややずれているか完全にずれているかのどちらかなのです。一説によれば「殿方は、単に絡みたいだけ」という話も伺ったことはあります。

相手にするのも面倒だし下手に親切心を出して相手にするとこちらの意識レベルが下がりトラブルが頻発するため、最近は片っ端からブロックしていますが、しかし一体なぜ殿方はこうも絡みたがるのか? 己の内側を静かに見つめる時間をしっかりとった方が逆に満たされるのではないかなあ…と思うこともあります。

 

 

 

さてブログの本題に話を戻します。

意識のマップの右側に「プロセス」という列があるのですが、これは一体なんのプロセスなのか? という話です。

 

これは、そのエネルギーレベルにおける「わな」あるいは「特徴(現実的に目に見えやすいほうの)」だと思ってもらうとよいようです。

意識のマップを再掲します。

 

f:id:miyagilso:20190728211157j:plain

 

たとえば、セクシュアリティを語るときに外せないのが意識レベル125の「欲望」になるのですが、この領域に自分がいるとき、その欲望の奴隷になってしまっている状態だということです。

何が何でも手に入れないと気が済まない。何が何でも、何が何でも…。

そういう状態です。

 

欲しいけど手に入らないならそれはそれでよい、というものとは違います。

そして手に入れたとしても一時的な満足感に終わるので手に入れたものを大事にしないし、「まだ足りない」となるのが欲望(意識レベル125)の領域の特徴です。

 

 

Healing and Recovery (English Edition)

Healing and Recovery (English Edition)