ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

限界を超越しようという意欲、とは。

ここでいう「限界」というのは、いわゆる能力などの限界という意味ではなく、ネガティブ性という意味です。

 

ホーキンズ博士の著書「Healing and Recovery」より引用します。

 

Willingness to transcend limitation moves us up to acceptance and allows us to feel adequate and confident.

 

限界を超越しようという意欲が、本人を受容(意識レベル350)まで動かし、そして自分自身について十分満たされていて自信を持っていいのだという感覚を覚えさせることになる。

 

このブログでは自分のパワーを上昇させる(その目的は、「生きやすく」なるためです)方法として様々な方法を紹介していますが、本人にその気がなければなんの意味もありません。

 

今自分自身がどのような状態にあっても、現状を受け入れ、限界=ネガティブ性を乗り越えて上昇するんだという意欲が大事だということです。

それも、かなり強い決意の。

 

なんとなくフワフワと「こうなったらいいな」程度では、強烈なネガティブ性の脱却は到底無理だともいえそうです。

 

だから、環境を意識レベルが高いものに整えようとしたりすることも大事ではあるのですが、一番は自分自身の意欲にかかっているのだということです。

そうしないと、何か有益な物を与えられても、結局無駄にしておしまい、ですから。

 

筆者はそうして「奇跡の恩寵」の価値を理解できず無駄に浪費した面々をたくさんみてきていますので…。

 

本日の参考文献はこちら。

 

Healing and Recovery (English Edition)

Healing and Recovery (English Edition)