ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

ネガティブはネガティブ同士で引き合う。その性質を理解して避けること。

実は最近「ゼロから始める事故物件生活」という漫画を見つけ、その面白さについKindleで購入し読んでおりました。

事故物件住みます芸人として活動中の松原タニシさんの経験をまとめた内容になっています。

 

その中に、こんなくだりがあるのです。

 

「人間の怒りや悲しみや絶望…

 そんな負の感情が、殺人とか自殺とかの『事故』を引き起こすんや……」

 

まさしくその通りでして、ネガティブはネガティブ同士引っ張り合う性質があります。

 

そして思考には「形」がありますから(博士の著書より)、意識レベルが低いままの場所というのは残念ながら存在するということになります。

 

自分の感情がネガティブなままでいると、場の波動も下がります。

ネガティブな感情を処理していない人たちが集まるとどうなるか、これはもう言うまでもありませんね。

 

そういう場所に知らないで関わっていると、自分のエネルギーフィールドに悪影響が出ます。

 

もし、うっかり住んでしまった場合は?

あるいは、「家賃を安くする必要がある」ため、事故物件に住む場合は?

自分の感情を意識レベル200以上の勇気のレベル以上に常に引き上げ、明るく過ごすことで対策は打てます。

しかし、相当な努力も必要になります。

毎日それをやり続けていたら、おそらく根負けする人も出てくるでしょう。

不思議なもので(といいつつ、博士の教えからすれば一発で説明がつくのですが)、生活のうちほんの一部でもネガティブなものに自分のマインドを使っていると、どんどん侵食されるがごとくネガティブに染まっていってしまうのです。

 

冒頭にあげた漫画の意識レベルはともかくとして、事故物件的場所に出向くことも往々にしてある筆者からすればちょっと目が離せない一冊となっております。

 

このブログは収益目的ではないのであえて漫画のほうのアマゾンリンクは貼りません。

各自検索していただき、試しに読んでみるのもいいかもしれませんが、閲覧注意な漫画でもあります。

お読みになるなら自己責任でお願いいたします。