ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

エゴと信念体系と人生 その1

先日ネットニュースを見ていて、過去に不倫騒動のために一時期活動を自粛した元モーニング娘。のメンバー(って、この時点で個人が特定できてしまうのですが…)のコラムを見つけました。

 

あの騒動はだいぶ前な気がするのですが、未だに叩かれるのですね…

 

彼女の行動がスピリチュアル的にどうかはさておき、叩く側の言い分の中にはこういうものがあるらしいです。

「自分は【真面目に】生きているのに、幸せになれない」

(その他、結婚もできない、とか、金持ちになれない、等)

 

ところで真面目に生きるとは具体的にどういうことか…?

おそらくは親や学校のいうことをよく聞き、就職後は会社のいうことをよく聞き、いわば「常識」に従って生きる ということをさすのではないかと思われます。

「このようにすれば幸せになれる」という【教え】のことですね。

 

しかしこの【教え】もどきは、霊的な真実ではなく、このブログでよく取り上げている「信念体系」でしかありません。

 

エゴとマインドが結託して生み出した、人間を霊的真実から逸らさせ操作するための「プログラム」です。

ホーキンズ博士が再三「手放せ!!」と言う、あの信念体系です。

 

霊的真実とはどういう状態かというと、許し、受容、思いやりと共感的理解(これが真実の愛の性格を物語っています)、自由という性質があります。

 

上記のごとく叩く人はおそらく人生の中で自由を感じ取っていないかもしれません。それが信念体系のなせるわざなのです。

これは人生を生きる足枷になります。

だからさっさと外せ、と博士は言うのです。

 

【真面目に生きてる】と自負する人ほど、思ったほど幸せも感じられず、人望もなく(不思議な話ですが、親や社会の言いつけをしっかりと守ろうとする人ほど人望がないのです)、いわゆるご縁もない という状態ではないでしょうか。

そして、そのように「なぜ自分が…」と悩んでいる心の闇につけこむようにして、インターネット、特にSNSを見れば怪しげなビジネスの話がわんさか入り込んできます。

こんなものを夜中にそんなものを独りで見続けたら、つい「ポチポチ」とやってしまうかもしれませんね。

そこは地獄の入り口です。(お金と自分のエネルギーをごっそり持って行かれておしまい)

 

いや、そういう人はもともと素直で純真な心の持ち主が多いので、信念体系を手放して霊的真実を心にとめて生活すれば人生が急に好転する素質も大いにあるのですが。

 

言っておきますが、不倫そのものを推奨しているわけではありませんよ!

その話は次回記事以降に。