ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

エゴと信念体系と人生 その2

今度はAAAのリーダーがお酒のトラブルを起こした、というニュースが出てきました。

それにしても、「人気芸能人の俺を知らないだとぉ!?」と憤慨するというあたりが意識レベル175の「傲慢さ」の領域にあることを物語っています…。

 

人生のうえで気をつけなければならないこととして大きなものが「承認欲求」、それから「信念体系に気づかず振り回され続けること」ですが、承認欲求が満たされ始めたら今度は「傲慢さ」に気をつけないといけません。

 

意識のマップを再掲します。

f:id:miyagilso:20180504152310j:plain

常にチヤホヤされ続けていると、そのうち、「誰もが自分を認めるのが【当たり前】だ」と無意識のうちに思うようになってしまい、それが自分の意識レベルを下げ、アルコール等で自制心が下がっているときについ暴力といった形で外に出てしまう。

そして、一気に社会的な居場所を失い、あるいは少なくとも仕事=自分が社会で承認されるベースと収入源を失う。

 

ネガティブなものを手放さないと大変なことになるという好例を見せていただいたようにも思えます。

(霊的教師でも、このようにして自分自身の意識レベルを急落させる人が結構多いので、注意が必要です)

 

ちなみに、前回記事の続きです。

一般的な話になってしまいますが、自分の恋愛欲求を満たしたいがゆえの不倫は意識レベル125前後に位置するものと思われます。

パートナーがいるにも関わらずその心情をないがしろにしてこっそり自分の性欲を満たす、あるいはスリルを楽しみたいとか素敵な異性がいたから(周囲の迷惑顧みず)とか、あるいはパートナーのDV・モラハラから逃げたくて(この理由によるのは大変お気の毒ではありますが別の解決方法もあるのでは…)、など、理由はさておきそのベースとなるエネルギーフィールドをよく見ると大抵意識レベルはネガティブです。

 

それに、現代は不倫というと即座に世論が叩きまくって終わりになっちゃいますが、一昔以上前は不倫をした当事者は後日重い病気にかかったり本人たちにとって本当に大切なものを失ったりと、あまり幸せとは言えないな…と筆者はスピリチュアルの勉強をする前から思っていたものでした。

博士の教えに照らし合わせれば納得ですね。

 

現代に見る世論の不倫バッシングは、ひょっとすると、当事者からすれば「厄落とし」になるのかもしれません。