ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

キネシオロジーテストを使う際の注意点

キネシオロジーテストというのは別名「筋力テスト」ともいいまして、人間の意識は宇宙の根源とつながっていることと人間の筋力はポジティブな方向にあるときに強くなりネガティブな方向にあるときに弱くなるという性質を利用して行われる調査方法です。

 

今日は「昭和の日」ですが、今日1日あなたは何をして過ごしましたか?

この、「いつどこで誰が何をしたか」「いつどこで誰が何を考えたか」という情報は、細大漏らさずすべて宇宙に記憶されています。

だから、オレオレ詐欺をはたらいて、「バレなければ大丈夫」と思っていても、宇宙にはその事実とその時点のエネルギーフィールドがしっかりと記録に残っているのです。

当事者が皆あの世に戻った時にはすべて情報は筒抜になります。

「うそはいけない」、たとえそれが嘘も方便的な使用だったとしても、嘘が良くないとされているのは宇宙に記録が残るためです。

 

さて、そんな嘘を見破る方法、場合によっては人が何を考えているかも見破ってしまう方法が、キネシオロジーテストです。

方法については(今のところは)すみませんが以下の記事を参照してください。

明日、新しく書く予定ですので。

miyagilso.hateblo.jp

 

上記記事にも書いてはあるのですが、キネシオロジーテストを使おうとする場合、以下の事項は厳守するよう心がけてください。

  • 自分と、被験者の意識レベルを200以上に保つ。←霊的ワークの常々の実践が必要不可欠になります
  • 質問の内容も意識レベル200以上であること。文章として成り立っていなければいけません。
  • 質問事項はステートメント形式であること。
  • 質問事項は、イエスかノーで答えが出るクローズドクエスチョンであること。
  • 質問する意図が意識レベル200以上であること、つまり特定の人物を陥れる目的ではないこと。

 

キネシオロジーテストは宇宙からデータをダウンロード・参照する方法ですので、占いとは違います。

よって、未来の事項については一切質問はできません。

「私は将来大金持ちになれますか?」とキネシオロジーテストを使うよりも、大金持ちになれるよう現実的な努力をしたほうがいいです。

 

いわば「心正しき人間」でなければキネシオロジーテストは発動しない、ということです。

また、これを一人でやる場合は、オーリングテストというものを使うようになります。

miyagilso.hateblo.jp

 

だからたとえばこれをお読みの方が、今誰かをすごく好きで相手が迷惑に思っているにもかかわらず追いかけまくっている状態の中で、「今日○○さんはどこに出かける予定ですか?」といった質問には一切答えが出ません。

 

もともとキネシオロジーテストは高次元にお伺いを立てる方法なので、追いかける(場合によっては殺害・傷害を追わせる)のが目的であるとなると高次元に相手にしてもらえなくなります。

 

キネシオロジーテストについて和訳されている博士の本はこちらがお勧めです。

 

<わたし> ―真実と主観性(覚醒ブックス)

<わたし> ―真実と主観性(覚醒ブックス)