ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

【平成最終日に際しておさらい特集】キネシオロジーテスト その3

その1その2 で、キネシオロジーテストの基本的なやり方をご紹介しました。

 

その他細かい注意点があります。

  • キネシオロジーテストは、未来のことには使えません。
  • どうしても答えが安定しないとき、「胸腺たたき」を実行しましょう。気のエネルギーバランスが崩れているとキネシオロジーテストは発動しません。

 

胸腺たたきについてはこちらで説明しています。

miyagilso.hateblo.jp

 

現在、キネシオロジーテスト・オーリングテストのやり方は、ネットを検索するとすぐに出てきます。

それを見た悪質な輩が、キネシオロジーテストを使って「あなたの未来はこうなります」とか言い出したらそれは100%詐欺です。

 

キネシオロジーテストとは、もしこれが「薬の合う/合わない」を調べる以外のことで使う場合、その答えとは「個人的な意見や信念体系から独立した、原形質と類似した非個人的な意識のフィールドから非個人的な反応を引き出すもの」ですから、現在と過去(歴史的事項)についてキネシオロジーテストで調べることはできますが、そこに記録されていない、これから発生する予定の未来の出来事についてキネシオロジーテストで調べることはできないのです。

 

また、もう一つの注意点として、

これも、被験者を動揺させることで被験者が意識レベル200未満に落ちてしまいキネシオロジーテストができなくなるのを防ぐためです。

 

基本的に、自分の利害関係に属するような出来事については、第三者キネシオロジーテストをやってもらうのが無難と筆者は考えています。

少しでも動揺が出てきてしまうと、正しい答えはなかなか得られないものです。