ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

【平成最終日に際しておさらい特集】エネルギーフィールドについて

エネルギーフィールドという言葉をこのブログではよく使いますが、日本語に直すと「力の場」、いわば「磁場」という表現がかなり近いと思われます。

 

我々その他森羅万象あらゆるものが出現する出自というのは、「非線形領域」と呼ばれる、目には見えない磁場です。

それは、神が作った命のスープ というとわかりやすいのかもしれません。

 

神が作った命のスープから、地球であったりそこからありとあらゆるものがあったりと考えてもらうといいかもしれません。

そこには本当に「なんでもあり」の世界です。

願望実現したいときに願掛けする場合は、その命のスープから「こういうものが欲しいんですが」とお願いするわけです。

ただし自分が意識レベル200以上のポジティブな状態でなければそこに接続できませんので望むものが出てこないんです。

 

 

命のスープですが、懐が深すぎて、ネガティブすぎるものからポジティブすぎるものまでなんでもありな命のスープです。

 

そこから我々は出てきているのですが、同時に、エネルギーフィールドというアンテナを携えることになります。

エネルギーフィールドは、アンテナですので、人間だけでなくありとあらゆるものに備え付けられます。

このエネルギーフィールドは、同種のものを引き寄せる性質があります。

 

 

このエネルギーフィールドですが、交換が可能です。

自分のマインドをネガティブ性からポジティブ性に持っていくことで、つまり自分の意識レベルをあげることで、エネルギーフィールドもポジティブ性に変わっていきます。

ただその前に、それまでネガティブ性に浸かっていた分の「落とし前」はつけさせられる可能性は高いです。

風水では「毒出し」なんていいますね。

好転現象とも言われますが、一時的に具合が悪くなったりします。

 

何を目指せばよいかについては意識のマップを見てもらったほうがいいと思います。

f:id:miyagilso:20180504152310j:plain

 

エネルギーフィールドの説明については(上記記事のほうがわかりやすいかもしれないのですが…)以下もお時間がありましたらお読みいただければと存じます。

miyagilso.hateblo.jp