ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

【平成最終日に際しておさらい特集】自分の感情はエネルギーフィールドを反映している。

自分の感情は、エネルギーフィールドを反映しています。

感情の内容がネガティブな方向だと、エネルギーフィールドはネガティブなものになってしまっている、ということです。

 

早見表として意識のマップが役に立ちますから何度でも見ていってください↓

f:id:miyagilso:20180504152310j:plain

何かを軽蔑していたり、憎んでいたり、欲しくて欲しくてそれ以外考えられなかったり、心配・不安を抱いていたり、後悔していたり、絶望を感じていたり、非難したり、屈辱を受けたと思っていたり。

 

そういう気持ちを抱くことが良いとか悪いとかいう論点はずれています。

まずは「自分って何かを憎んでたんだなあ」と認識するのです。

認識して正視したら、別の視点に自分の関心を移すのです。

これが、手放しです。

 

これを繰り返すと、ネガティブなエネルギーフィールドはだんだん自分と離れていきます。

 

そもそもどうしてこれをやらないと感情が離れてくれないかといいますと、特にネガティブなほうの感情は、エゴが生み出しているからです。

エゴは基本的にかまってちゃんなのです。

人間がエゴの産物に視界を奪われ右往左往していると嬉しくて嬉しくて仕方がないのです。

しかし右往左往してしまうと、霊的成長からは遠ざかります。

だから、自己顕示欲だらけのペットをテキトーになだめてあやす飼い主のごとく、感情は認識したらそれを自分のものにしないで視点を別に移しちゃうわけです。

ホーキンズ博士も、エゴはペットのごとく扱え と言っています。

 

今、お休み中の人も、お仕事だという人も。

それぞれ、思うところがあるはずです。

挙句に今日は全国的に荒れ模様の様子で、楽しそうな集合想念が伝わってきません。