ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

【平成最終日に際しておさらい特集】意識のマップの意味

このブログで登場する「意識のマップ」は、デヴィッド・ホーキンズ博士が編集した「Map of Scale of Consciousness」を当ブログ筆者が和訳したものになります。

和訳版は他にも多数ありますが、「わかりにくいものをなんとかして分かりやすく」をモットーにしております。

 

f:id:miyagilso:20180504152310j:plain

意識レベルというのは地球上ありとあらゆるものについて測定可能でして(測定方法はキネシオロジーテストの記事をご覧ください)、地球上に存在できるものの意識レベルの範囲は1から1000までとされています。

よって、他ブログ等で「自分の意識レベルは1500になったよー!」など言い出す輩がいるようですが、それはまず間違いなく何もわかっていないか適当なことを言っているだけです。

相手にしないようにしましょう。

 

さて、地球上測定可能な意識レベルは1から1000までとお話ししましたが、この中には人間をサポートし育むものと人間の成長の足を引っ張り破壊的方向へ持っていくものとがあります。

 

その境目となるのが意識レベル200です。

それを下回るとネガティブだし、それ以上であればポジティブです。

 

ポジティブとは、人間を育みサポートする性質があります。人間の霊的成長に寄与するものとなります。

ネガティブとは、人間の成長の足を引っ張り破壊する性質があります。人間を霊的成長から逸らすものとなります。

 

ただやかましくて「明るくしている」だけがポジティブではありません。

静かに瞑想し心の中が定まっている状態も十分ポジティブです。

むしろ、ギャーギャーうるさいのは、それを不快に思う人も多い以上、ネガティブ性に属する可能性が高くなります。

 

地上における意識レベル測定がなぜ1000止まりなのかについてはこの本に記載があります。

 

<わたし> ―真実と主観性(覚醒ブックス)

<わたし> ―真実と主観性(覚醒ブックス)