ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

【平成最終日こぼれ話】音楽の意識レベル その1

映画よりも音楽、という方も結構いらっしゃるのではないかと思います。

実は音(音楽)というのは、歌詞よりもその曲の「搬送波」に気をつけなさい、とホーキンズ博士は警告を出しています。

ちなみに筆者は、街中を歩くとき、聞きたくない有線放送などが流れている場所での護身用としてイヤホンとiPhoneを持ち歩いています。

 

音楽については、先般ご紹介した映画ほどには意識レベルの低い音楽は列挙されていません。

 

強いて挙げるとしたら、意識レベル200未満のものとして指定されているのは以下のジャンルです。

 

ラップ、ゴシック、ヘヴィメタル、パンクロック、暴力的反社会的なバンド

 

V系バンドマンに、悲劇的な最期あるいは悲惨な生活を送る人の割合が多い(関係者やファンの方には失礼ですが)のも、そうした音楽に常に触れ続けているとなるとエネルギーフィールドもそれ相応に低くなっていきますので、さもありなん、というところではあります。

 

逆に、この手の音楽が聞きたくてたまらない場合、自分自身もまた低いエネルギーフィールドに浸かっている状態か、あるいは仕事上わざと自分のエネルギーフィールドを低くしておかないと到底やってられないという可能性もあります。

 

波動を上げたいというのなら上記音楽を避ける必要があります。

ただ、聞きたいというのなら止めはしません。

 

 

Truth vs. Falsehood: How to Tell the Difference (English Edition)

Truth vs. Falsehood: How to Tell the Difference (English Edition)