人生に活かせるスピリチュアル~デヴィッド・ホーキンズ博士の教えから

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

【平成最終日のこぼれ話】手軽にできるスピリチュアルワーク

「人生に役立つスピリチュアル特集」と銘打っているくらいですから、平成最後の日は「宗教を信じていようがいまいが神を信じていようがいまいが速攻で使えるスピリチュアルワーク」をご紹介したいと思います。

 

基本的に筆者は、霊的成長のために多額の金を払えとかあれを買えとかこれを買えとかいう話はしないようにしています。

これをお読みであれば、(どなたかからプリントアウトされたものを見ている場合は別として)パソコン、スマートフォンなどを所持しているはずです。

たとえばYouTubeでカノンを聴くこともできなくはありません。(通信料増大にご注意)

パッヘルベルは死後とっくに50年は経過していますので、基本的に著作権法違反の謗りを受けることはないはずです。

(このことにつき誤りがあれば株式会社みやぎLSOの公式フェイスブックまでご連絡ください)

 

話を戻して、手軽にできるスピリチュアルワークとして一般的な材料でできるのは、「献身的なお香焚き」です。

お香というと基本的には仏教であればお墓や仏壇に備えるものを想像されると思いますが、古来よりお香は「悪いもの」(要は低次元アストラル)を追い払うために使われてきました。

 

献身的とまではいかなくても、スマッジングの意識レベルは520、これもやはりかなり意識レベルは高いです。

水晶の意識レベルが200ですから、水晶を使って邪気祓いをするよりもお香を使った方が効果的といえそうです。

 

実はこれは筆者も同感でして、最終的にどうしようもないときはお香をバンバン焚きまくります。

ただし、煙で部屋の中が充満するため、呼吸が大変になります。

そこが悩みの種といえば悩みの種です。

 

 

Truth vs. Falsehood: How to Tell the Difference (English Edition)

Truth vs. Falsehood: How to Tell the Difference (English Edition)