ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

ヨハネの黙示録は実現するのか?

新約聖書の意識レベルって、700以上と高いのです。

しかしそれは、いわゆる、ヨハネの黙示録を除外した場合です。

 

ヨハネの黙示録をご存知ない方のために。

ヨハネの黙示録とは、ヨハネという人物があるとき幽体離脱をして、未来に起きるであろう様々な災厄と「第二の審判」を天使たちに見せつけられた、というものであり、どのような魂が救われるのかとかどのような災厄が起きて地球の滅亡が起きるのかとかが書いてある部分です。

 

一つの書物の中に意識レベルが高い内容と意識レベルが低い内容が混在している場合、必ず、意識レベルの低い箇所が意識レベルの高い箇所の足を引っ張るようにできています。

 

このヨハネの黙示録の意識レベルは、70です。

読むに値しないし、ましてや信じるなんてもってのほかです。

(しかし、新約聖書の他の部分は非常に内容が素晴らしいので一読の価値はあります)

 

ホーキンズ博士は、こうした、意識レベルの低さは「低次元アストラルのエネルギーに由来し、低次元アストラルは地球の誕生時より存在していた」としています。

そして奴らは、霊的成長のチャンスを与えられていません。

我々のように、今後どうなるかはさておき霊的成長と神の元へ帰れるチャンスをもらった存在のことが妬ましくて仕方がないため、各種罠をしかけてきます。

 

聖書の秘密のコードとか黙示録の内容とか、一切気にしないことです。

 

ちなみにMacで「黙示録」と打って変換すると、必ず、「目次録」か「黙示6」となります(笑)

Macはスピリチュアルに忠実なんだかそうでないんだか…^^;

 

 本日の参考文献はこちら。

<わたし> ―真実と主観性(覚醒ブックス)

<わたし> ―真実と主観性(覚醒ブックス)