人生に活かせるスピリチュアル~デヴィッド・ホーキンズ博士の教えから

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

ブログLSOスピンオフの舞台裏

ホーキンズ博士の著書は「パワーか、フォースか」「わたし 真実と主観性」を除いては和訳がなく、他の書籍に何が書いてあるのか知りたい場合は英語で書かれた原書を読むしかありません。

 

中学生程度の英語で書かれていればいいのですが、一般的な辞書にも載っていない単語を連発してきたり倒置法なのか新たな文法なのか一見見分けがつきかねる文章があったりして、「こりゃ誤訳も起きるわ」と思うくらいです。

 

さて、今年始めにかけて、「Letting Go」という書籍の中身を紹介させていただきました。

このときは、筆者の手元にはすでにこの書籍を独自に翻訳してまとめた手書きノートが存在しており、それを参照しつつのブログ更新だったのです。

現在、このブログでは、「Transcending the Levels of Consciousness」「Healing and Recovery」を中心にご紹介していますが、うち前者はこの手書きノートがまだ完成していないため、原書と第一次翻訳メモを参照しつつ更新を続けています。

Healing and Recoveryは、手書きノートが完成したら改めてご紹介していきます。

 

博士の本は、絶筆と噂されるものも含めると12冊あるということになっています。

(うち2冊は、いわゆる裏切り者が編纂しているので、今後ご紹介するかどうか迷うところではありますが…)

 

ちなみに手書きノートはこんな感じです。

時間はかかるのですが、マインドフルネス的にやるにはこれが一番と気がつきましたので。

 

完成したノートを部屋に飾るだけでもパワスポ化の効能があるようです。

 

f:id:miyagilso:20190706125626j:plain