ブログLSOスピンオフ 人生に役立つスピリチュアル特集

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

意識レベルについて:「無気力無関心」 その8 エネルギーフィールド構造と絶望

この世を作っている「神」、博士の著書で言えば「広大無限の意識」ということになるわけですが、この意識は本当になんでもありでして、低いエネルギーフィールドをも包含しているのです。

 

神がもし低いエネルギーフィールドを許容しないというのなら、凶悪犯罪を犯す人間も悪魔も低次元アストラルも存在できないことになります。(そうあってもらったほうが正直に生きている人間としてはやりやすいのですが…)

神も懐が深すぎです。

 

ここで何が言いたいかというと、すべてのことは「偶発的」では片付けられないのだということです。

 

我々の「経験」は、すべてこの広大無限の「意識」の中で発生します。

存在の源と表現できる存在です。

偶発的に発生したように見える事故や災害も、皆この意識の中で起きています。

特に、低いエネルギーフィールドがそうさせています。

 

低いエネルギーフィールドの中に浸かっていると事故や災害を含めたトラブルが増えていく傾向にあります。

 

それが嫌だというならやはり自分を高いエネルギーフィールドに置くしかなさそうです。

 

余談ですが、筆者は昨日某所に出かけており、その地域の悲しみや怒りや絶望を感じ取ってきました。

そしてその翌日(つまり本日)、特段悪いものを食べた記憶もないですが胃腸部分の痛みと下痢が続いており、それもあってブログの更新開始が遅れたのです。

午前中は「Healing and Recovery」にある癒しの方法を実践しており、それなりに効果はありました。

そして9記事くらい書いたところでその痛みが全く無くなっていました。

 

高いエネルギーフィールドの効果とは、言うなればこういうことです。

 

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)