人生に活かせるスピリチュアル~デヴィッド・ホーキンズ博士の教えから

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

意識レベルについて:「恐怖」 その4 恐怖は嫉妬をも産み出す

このカテゴリについての博士の記述は分量もそれなりに多いのですが、それ以上にトピックが広範囲に渡っているため、記事数を多めにして細切れにご紹介していくことになるかもしれません。

 

さて、恐怖の感情ですが、「人間関係を失うこと」についての恐怖もあります。

これはもう、ほとんどの方にとっては説明不要ですね。

特に、彼氏・彼女が「浮気してるかもっ!! 他の相手を見つけて自分を捨てちゃうかも…(泣)」な恐怖ですね。

 

これを愛と呼ぶのなら、お笑いです。

愛というのは何度も言うように、あり方であって感情ではありません。

意識レベル500の真実の愛の人ならば、「離れたければ、どうぞ」となります。

というより、そういう人は、相手側から「離れるなんて冗談じゃない、俺を捨てないでくれ」となります。

 

この、強い恐怖が、嫉妬という感情を呼び起こし、そして本人に強いストレスを与えることになります。

 

さらにもう一つ。

博士は、「恐怖の感情はパラノイアを産み出すことがある」ともしています。

上記のケースにあてはめれば、別にパートナーが浮気しているわけでもなんでもないのに、勝手に「相手が浮気してる」と思い込んで、携帯(スマホ)を連日チェックしたり行き帰りの場所をいちいち言わせたり挙げ句の果てには探偵を雇ってみたり…という行動にでるようになります。

ここまできたらもう発狂者レベルですね。

 

疑われた側はたまったものではありません。

 

そして、恐怖のマインドが描いた結末そのままに、別れを経験することになります。

いや、別れで済むんならいいんですが。

 

1回くらいは、「そういうことになっちゃうんだ」と勉強する意味でも、許されるかもしれません。

しかしこのパターンが5回とか6回とかと回数が増えていったとしたら、聖霊からも、「そろそろ勉強してくださいよ」とばかりに大変なことを引き起こされちゃうかもしれません。

 

 

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)