人生に活かせるスピリチュアル~デヴィッド・ホーキンズ博士の教えから

スピリチュアルの技術を駆使して人生を改善してきた著者が、その理論と技術を公開。

意識レベルについて:「欲望」 その6 欲望を満たした時の脳のはたらき

ホーキンズ博士は、著書「Transcending the Levels of Consciousness」の中で、人間が欲望を満たした時に幸せを感じるメカニズムについての話をしています。

 

まず、人間が欲望を満たした時、「その欲しいもの」が自分を幸せにすると錯覚しがちですが、実際に人間に幸せを感じさせる正体はエンドルフィンです。

実際の喜びの源は、欲しいものを得られた という満足感が引き起こす、脳の内的反応だ と上記書籍には書いてあります。

 

これを、「その欲しかったものが自分に幸せをもたらしたのだ。また欲しいものを設定してそれを得れば、自分はまた幸せになれる」と勘違いしてしまうと大変です。

いつまでも欲望のレベルに振り回され続けることになります。

 

 

エンドルフィンですが、実は、自分の意識レベルが上がると自然と(何もしなくても)出てくるようになるというのが博士の話です。

その話は機会があったら、ということで。

 

 

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)

Transcending the Levels of Consciousness (English Edition)